藤子不二雄Aの経歴や本名に出身は?実家は曹洞宗の住職息子だった

スポーツ
広告枠

おばけのQ太郎や忍者ハットリくんなど数多くの作品を残した漫画家、藤子不二雄Aさん。

そんな藤子不二雄Aさんが2022年4月7日に訃報の報道がでて話題になっています。

親子で藤子不二雄Aさんの作品をみて楽しんだという方にとって今回の報道に改めてその経歴や藤子不二雄Aさんの本名に出身など気になる方も多いのではないでしょうか?

漫画家として知られてる藤子不二雄Aさんですが、実はご実家が曹洞宗の息子サンドということも判明!

そこで今回は『藤子不二雄Aの経歴や本名に出身は?実家は曹洞宗の住職息子だった』としてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

藤子不二雄Aの経歴や本名は?

数多くの作品を手掛けた藤子不二雄Aさんの訃報に悲しみの声が多く上がっています。

改めて藤子不二雄Aさんの経歴や意外と知ってる人が少ない本名などその人柄について調査してみたいと思います。

【藤子不二雄Aプロフィール】

  • 本名:安孫子 素雄(あびこ もとお)
  • 生年月日:1934年3月10日 (享年88歳)
  • 職業:漫画家
  • 出身:富山県
  • 学歴:富山県立高岡高等学校

 

藤子不二雄Aさんは曹洞宗49代目『光禅寺』の住職の息子として、富山県氷見郡氷見町にて誕生しました。

藤子不二雄Aさんの本名は『安孫子 素雄』さんというのが本名なんだそうです

そんな藤子不二雄Aさんですが、ご自身が10歳の時に住職だったお父様を亡くされ、ご家族で富山県高岡市に引っ越されます。

転入先の高岡市立定塚国民学校で藤子F不二雄さんこと、藤本弘さんと出会いました。

お二人の出会いは小学生の時だったのですね( ゚Д゚)!!

藤子不二雄Aさんはすでに小学校時代から漫画家を志してたんだそう。

そして、富山県立高岡高等学校在学中の1951年に毎日小学生新聞で漫画家としてデビューされます。

しかし、高校卒業後は漫画家専業ではなく、伯父が専務を務める富山新聞社に入り、ここでは学芸部と社会部で似顔絵やインタビュー記事を担当してました。

そんな藤子不二雄Aさんが漫画家としての活動のきっかけとなったのが、1954年、藤子F不二雄さんに誘われ新聞社を退社し、二人で上京。

当時はまだ藤子不二雄Aさんは新聞社に未練があったと語ったそうですが、お母様に相談した際に背中を押してもらえたことで、相方の藤子F不二雄さんと共に漫画家としての道を歩み始めたんだそう。

漫画家としてデビューした後は連載が飛び込む人気作家に!しかし、藤子不二雄Aさんが里帰りした際、連載してた作品8本を落とすという失態も過去にあったそうです。

しかしそこから今でも多くの人に愛される作品、『オバケのQ太郎』、『忍者ハットリくん』、『魔太郎がくる!!』などのヒット作にめぐまれ再び売れっ子漫画家に…!

しかし実は『オバケのQ太郎』は藤子不二雄Aさんと藤子F不二雄さんの共同作品でしたが、これ以降は藤子不二雄名であっても、そのほとんどはどちらかの単独作品だったそうです。

▼オバケのQ太郎は今でもファンが多いですよね♪

[itemlink post_id=”10626″]

1987年にはコンビを解消し、藤子不二雄Aさんは個人として活動するように。

個人で活動してからは漫画家としてだけではなく、映画やコラムなど幅広く活動の場を広げられてました。

スポンサーリンク

藤子不二雄Aの私生活は禅の暮らしだった

藤子不二雄Aさんの私生活ですが、出身だった曹洞宗の息子だっただけあり、実はベジタリアンだったそうです。

ご実家がお寺だったこともあり、日々の食卓は精進料理。

それゆえお肉やお魚を中々身体が受け付けなくなってたそうです。

ただ、気持ち的には嫌いではなく『食べてみたい』という想いはあったんだとか(笑)

余談ですが、駆け出し時代に手塚治虫さんが出前でとってくれた、うな重を食べた際にまさにギャグマンガのように鼻血がでてしまった藤子不二雄Aさん。

大人になりラーメンの鶏ガラなど少しずつ慣れていって、魚介エキスや刺身などは少しづつ食べられるようになったそうですが、意外なエピソードですよね!

また、犬も大好きだそうで、ご自身でも飼われてたり、作品にも犬を登場させたことも!

趣味としてはゴルフや船がお好きだった藤子不二雄Aさん。

クイーンエリザベス2世号にも乗船経験があったり、ゴルフも長年続けられてたんだそうです。

食や日々の穏やかな暮らしはまさにご実家の禅魂を引き継いでたのかもしれませんね。

そんな藤子不二雄Aさんといえばトレードマークはサングラスという方も多いかと思います。

藤子不二雄Aさんのサングラスの秘密にも迫ってみたいと思います。

藤子不二雄Aのサングラスの由来は?

藤子不二雄Aさんのサングラスの由来ですが…

白い原稿用紙の反射光で目を痛めたから

 

なんだそうです。

20代の時からサングラスを着用されてる藤子不二雄Aさん。

漫画家としての成功の裏には目を傷めるほどたくさんの作品を書き続けたからと言えそうですよね。

、あた片目は白内障の手術も受けられてるそうで、藤子不二雄Aさんのサングラスはまさに漫画家としての努力の表れだといえますよね。

▼白内障の方にもおすすめの目に優しいサングラスも現在あるそうですよ!

[itemlink post_id=”10627″]

では改めて今回の訃報を受けて、ネット上の声もまとめてみました。

スポンサーリンク

藤子不二雄Aの訃報にネットの声は?

藤子不二雄Aさんの作品は親子で楽しんだという方も多いのではないでしょうか?

今回の訃報を受けてネット上の声をまとめてみました。

多くの方が今回の訃報を受けて悲しみの声が多くありました。

しかし、藤子不二雄Aさんの想いを込めた作品の数々はこれからも多くの方にあいされ続いてくのではないでしょうか?

そんな藤子不二雄Aさんの作品がもう一度みたい!という方は登録から31日間無料でみれる『U-NEXT』がおすすめです!

登録から31日間無料のU-NEXTのご案内は下記画像をクリックするとみれますよ(^_-)-☆

↓↓↓

 

【U-NEXTの特徴】

今なら31日間無料トライアル実施中!

もし期間内に不要なら解約すれば費用は発生しないのでお試しする価値はあり!

U-NEXTの魅力は映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、210,000本以上配信してるラインナップの豊富さ!

※見放題作品190,000本、レンタル作品20,000本(2021年1月末時点)スマホ・パソコン・タブレット・テレビなど、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスなんですよ(*^^*)

 

◆31日間無料トライアルの特典◆

1 見放題作品が31日間無料で視聴可能!一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能です。ただし、最新作はレンタル配信(個別課金)となるのでご注意くださいね!

2 今なら600円分のポイントプレゼント!DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入にも使用可能できるのでとってもお得!

3 追加料金なく、80誌以上の雑誌も読み放題なので動画だけでなく雑誌ユーザーにもオススメ!

 

登録して期間内に解約すれば料金も発生しないのでお試しする価値ありですよ!

笑うセールスマンなどのアニメや怪物くんなどもう一度観たいという方も多いと思います。

そして改めて今回藤子不二雄Aさんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『藤子不二雄Aの経歴や本名に出身は?実家は曹洞宗の住職息子だった』としてご紹介しました。

藤子不二雄Aさんの経歴や本名、曹洞宗の息子だったというご出身など知られざるエピソードも多くあったのではないでしょうか?

改めて藤子不二雄Aさんのご冥福をお祈りいたします。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました