羽生結弦は言い訳が多くて見苦しいの声!世代交代の可能性は?

スポーツ
広告枠

北京オリンピックで惜しくも表彰台を逃した男子フィギュアの羽生結弦選手。

2月14日には記者会見を開き、今後の進退など発言するのか注目されてましたが、記者会見の内容は今回の北京オリンピックの振り返りの内容だったことや、ケガをしていていて本領発揮できなかったとの内容にネットの反応は「言い訳が多い、見苦しい」など辛口の声がありました。

羽生結弦選手といえばその発言にも度々注目される選手ではありますが、❝言い訳が多い❞❝言い訳がましく見苦しい❞というのは本当なのでしょうか?

また現在27歳になる羽生結弦選手の今後の進退や世代交代?との声もある中でその動向が気になりますよね。

そこで今回は『羽生結弦は言い訳が多くて見苦しいの声!世代交代の可能性は?』として調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

羽生結弦選手は言い訳が多い

羽生結弦選手の発言が言い訳が多いといわれてしまうのは今回の記者会見だけではないようです。

しかし、今回北京オリンピックでの結果が4位に終わり、改めて後日開かれた記者会見に対し❝言い訳が多い❞❝言い訳がましく見苦しい❞ととられてしまったようです…

ちなみに今回の記者会見は北京オリンピック直後に取材が殺到したことにより改めて設けられた場だったそうですが、会見では今後の進退や今回の結果についての質問がされました。

この羽生結弦選手の記者会見に関してネットの反応はかなり辛口の印象がありました。

羽生結弦選手がネット上でここまで❝言い訳が多い❞❝言い訳がましく見苦しい❞と言われてしまった会見の内容は何なのか改めてその理由を見ていきたいと思います。

羽生結弦選手の言い訳がましく見苦しいといわれた理由は?

羽生結弦選手の言い訳が多い!言い訳がましく見苦しいといわれた内容はこちらの発言へのものがおおかったようです。

  • リンクに穴が開いていた
  • 足を捻挫していて本調子ではなかった

 

今回のオリンピックではメダルや表彰台を逃してしまった羽生結弦選手。

そのことに関して尋ねられた際に本調子ではなかったことやSP直後のリンクの穴があったことで本領発揮できなかったことを発言しそこから言い訳が多く、言い訳がましいと言われてしまったようです。

本来だったら、普通の試合だったら完全に棄権していただろうなと思いますし、今もちょっと安静にしていないと本当はいけない期間で、ドクターの方から『もう10日は安静にしてね』と言われているんですけど、それくらい悪くて、当日の朝の公式練習であまりにも痛かったので、どうしようかなと思ったんですけど、そのあと注射を打ってもらって、6分間練習の直前に、10分前くらいですかね、注射を打ってもらって出場することを決めました。

引用元:Yahoo!ニュース

またSPのリンクの穴について羽生結弦選手は…

「なんか、(リンクの)穴にのっかりました」と説明。「完璧なフォームで完璧なタイミングで飛んだら(リンクに穴があった)。(前の演技者による)トージャンプの穴だったので。もうしょうがないです」

引用元:Yahoo!ニュース


羽生結弦選手はどんな時も自身の演技について冷静に分析し、取材に応じてくれますよね。

言い訳として聞こえるという意見の一方で、❝記者に対しての事実を述べただけなのでは?❞❝言い訳には聞こえない❞など擁護する声もありました。

受け取り方は人それぞれなのでなんとも言えませんが、羽生結弦選手の発言にはそれだけ影響力があるということですね。

スポンサーリンク

羽生結弦は世代交代?今後の進退は?

北京オリンピックが終わり、気になるのは羽生結弦選手の今後の進退という方も多いのではないでしょうか?

羽生結弦選手の今後の進退に関しては現段階では明確な答えはされてませんが、記者会見ではこのように話されてました。

「日本語で答えさせていただきます。このオリンピックが最後かと聞かれたら、ちょっと分からないです。やっぱりオリンピックやってみて、やっぱりオリンピックって特別だなって思いましたし、何より、けがして、けがしてても立ち上がって挑戦するべき舞台って、フィギュアスケーターとしてはそんなところ、他にはないので、すごく幸せな気持ちになってたので、また滑ってみたいなって気持ちはもちろんあります。
あとはそうですね、そうやって2万件のメッセージをいただいたりとか、手紙をいただいたりとか、また今回ボランティアさんもすごく歓迎してくださったりとか、もちろん中国のファンの方々も含めて、すごく歓迎してくださってるのをすごく感じていて、そういう中で演技するのって本当に幸せだなって思いながら今回滑りました。なんか、本当にそんなスケーター、そんな簡単にいないよなって思いますし、羽生結弦でよかったなって思いました」

引用元:Yahoo!ニュース

このような発言から、推測にはなりますが羽生結弦選手は現段階では引退の可能性は低いのではないでしょうか?

宇野昌磨選手や鍵山選手など後輩も出てくる中で、世代交代の声もありますが、羽生結弦選手の今回の演技をみてもまだその活躍や人気は他の選手にはない羽生結弦選手ならではの人気や魅力があります。

今回の北京オリンピックでは思うような結果を出せませんでしたが、世代交代で引退というにはまだ早いような気もします。

まずはしっかり足の捻挫を直し、日本男子フィギュア選手としてまた羽生結弦選手自身が納得する最高の演技を披露してほしいですよね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は『羽生結弦は言い訳が多くて見苦しいの声!世代交代の可能性は?』としてご紹介しました。

羽生結弦選手の言い訳が多い、言い訳がましく見苦しいといわれる理由は今回の記者会見で多くの声が上がりましたが、羽生結弦選手はどんな時も真摯にインタビューに包み隠さず答えてくれる方でもあります。

羽生結弦選手の発言に注目が集まり、言い訳のように聞こえたり、その発言が時に名言と言われることも含めて改めて注目度の高い選手だと感じました。

また世代交代の声もありますが、羽生結弦選手の演技を見ていても、また記者会見での発言からしても引退などの可能性は低く、現役続行される可能性が高いのではないでしょうか?

羽生結弦選手のケガが心配ではありますが、まずは足の体調を整えてまた最高の演技を披露してほしいですよね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました