牧大晃(高松工芸)の進路や出身中学に経歴は?身長210cmに日本の至宝の声!

スポーツ
スポンサーリンク

まもなく始まる春の高校バレー2022。

毎回注目選手が話題になる春の高校バレーですが、今回の大会で注目度no.1の選手といえば高松工芸高等学校の牧大晃選手!

牧大晃選手といえば身長210cmと超高校級なのですが、もちろん実力も抜群!

そんな牧大晃選手の進路や中学時代が気になるという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は高松工芸高等学校の牧大晃選手の進路や出身中学などの経歴についてまとめてみました!

スポンサーリンク

牧大晃の進路は?

春の高校バレー2022で有力選手として注目される牧大晃選手。

気になるその進路ですが、どこの大学に進学するのかまだその進路などは明らかになっていません。

今回の春の高校バレー2022でも話題になってる選手だけに、多くの大学からスカウトがあると思います。

ちなみに高松工芸高校を卒業した生徒の進路を調べてみたら中央大学近畿大学桃山学院大学などに進学しています。

牧大晃選手もこちらの大学に進学するのか?それともまた別の大学に進学するのか?

気になるところではありますが、また分かり次第追記したいと思います!

牧大晃の出身中学は?

牧大晃選手の出身中学は香川県内にある香東中学校です。


しかし、この香東中学校後には男子バレーボール部がありません(゚∀゚)!

香東中学校に男子バレーボール部が無い中で牧大晃選手がバレーボールをできた理由は…

牧大晃選手は、香東中学校の女子バレーボール部に混ざって練習していたそうです!

余談ですが、中学生の男子バレーボールのネットの高さは230センチ。

それに対し女子バレーボールのネットの高さは215センチなので、いざ男子の試合になった時に感覚が狂うんじゃないかと心配になりますが、当時から200cm超えだった牧大晃選手にはあまり影響がなかったようです(笑)

そんな衝撃的なバレーボール部生活を送ってた牧大晃選手について香東中学校女子バレー部の顧問の先生は…

「長年バレーボールに携わっていて、こんなに高身長の子が香川県から生まれてくれて、今も続けてくれていて、将来が楽しみで助かってます」

参照記事:ksb.co.jp

と語られてました(^^)

顧問の先生からすれば、実力も身長にも恵まれた牧大晃選手の成長をみれることがとても楽しみだったのかもしれませんね!

バレーボール歴1年で香川県選抜

牧大晃選手は中学校からバレーを初めて、中学2年生の時に香川県選抜に選ばれています。


香川県選抜というのはその名の通り、香川県内で高い実力を持つ中学生だけで結成された選抜チーム!
https://twitter.com/kuzo884893/status/1078587698271510529?t=3V8wk7cY5HYVr9_Gb4Yryg&s=19

https://twitter.com/kabarin2/status/1033345223630311425?t=CmrF8m67i0Ur_obyVCkqKQ&s=19
牧大晃選手は普段は女子バレーボール部で練習していました。

他のメンバーに比べれば経験値や条件面では不利だったのかもしれません。

しかし、それ以上に牧大晃選手は200センチを超える高身長と秘めた可能性を持ち、その将来性を考慮して選ばれたといえそうです!

牧大晃選手の勢いは止まりません!

2017年の年末に、香川県選抜の選手としてJOC都道府県対抗中学バレー大会に出場しています。

しかしながらこの時グループリーグで滋賀県選抜にフルセットの末、惜しくも敗退…

当時のインタビューではその悔しさからさらにレベルアップしたいとその想いを誓っています。

この悔しさが牧大晃選手をさらに成長させたのかもしれません。

中学3年生になって転校

2018年6月21日の四国新聞社のニュースでは、オリンピック出場が期待される選手にバックアップをする「東京オリンピック候補強化事業」の指定選手が発表されました。

この中に牧大晃選手の名前もありましたが香東中学校から桜町中学校に変わっていました。

実際に牧大晃選手は「桜町・龍雲」という合同チームで大会に出場しています。


牧大晃選手が転校した理由は見つけることができませんでした。

もしかすると牧大晃選手に経験を積ませるために、試合ができる中学校に転校したのかもしれませんね(^^)

そしてこの桜町中学校から現在の高松工芸高等学校に進学します。

スポンサーリンク

牧大晃の身長や体重は?

牧大晃選手の高校3年現在の身長や体重ですが…

  • 身長:210㎝
  • 体重:105㎏

と、超高校級の体格の持ち主なのがわかります(゚∀゚)!

ちなみに身長は中学1年生の時は186㎝、中学2年生の時に202㎝、中学3年生の時には207㎝だったそう!

そして高校3年生の現在は210㎝とまだ伸びそうな気も(笑)

まさにバレーボールの選手として恵まれた体型ですよね。

そして足のサイズはなんと32㎝!

これも規格外の超高校級!

牧大晃選手は実力も体格も規格外の選手のようです(^^)

スポンサーリンク

牧大晃のプロフィール

牧大晃(まき ひろあき)

引用元:Twitter

2003年11月2日(18歳)

出身:香川県高松市

【バレーボール関連】

ポジション:アウトサイドヒッター

最高到達点:350センチ

牧大晃選手の最高到達点は350㎝で、そこから身長210㎝を引くと、つまりジャンプの高さは140㎝!

ちなみに中学の時の最高到達点がすでに333㎝あったというのも驚きですよね!

春の高校バレー2022では牧大晃選手率いる高松工芸高等学校の活躍がとても楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は春の高校バレー2022て活躍間違いなしの高松工芸高等学校、牧大晃選手についてまとめてみました。

驚きの中学校のバレーボール時代を経て現在は超高校級エースになった牧大晃。

その進路や活躍に目が離せませんね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポーツ
Coccoをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました