【画像】羽生結弦と母がべったりな理由は喘息!宗教との関係や年齢も!

スポーツ
広告枠

北京オリンピックで男子フィギュアメダル候補の羽生結弦選手。

そんな羽生結弦選手ですが、現在拠点をカナダに移すなど世界で活躍されてる選手として知られてますよね!

現在まだ独身の羽生結弦選手ですが、羽生結弦選手のサポートとして一緒にカナダや海外遠征などに帯同し支えてるのが母の羽生由美さん。

そんな母親の由美さんに対し、ネット上では『べったりすぎる』などといった声が上がってるようです。

また母親の由美さんについて調べると宗教というキーワードもあり気になるところですよね。

そこで今回は『【画像】羽生結弦と母親がべったりな理由は宗教?現在は専業主婦で年齢も』として調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

羽生結弦選手と母がべったりな理由が判明

羽生結弦選手と羽生結弦選手の母親由美さんについてネットでは❝べったり過ぎる❞との声があるのですが本当なのでしょうか?

今回北京オリンピックで北京入りした羽生結弦選手の隣にも母の由美さんがいらっしゃいました。

確かに羽生結弦選手の母は海外遠征時や試合などコーチではありませんがほとんど毎回羽生結弦選手に帯同してる印象がありますよね。

羽生結弦選手は現在27歳。

年齢的には十分大人の印象ですが、毎回一緒にいる姿からべったりしてるという印象があるのかもしれませんね(;^_^A

どれくらいべったりなのか調査してみると…

2012年5月に羽生結弦選手がブライアン・オーサーコーチに師事すべくカナダに移住した際、母親由美さんも一緒にカナダに行き、2人で生活をスタート。

まだ高校3年生だった羽生結弦選手のバックアップをするために食生活を整えるなどサポートしていたと言われてます。

最初は言葉の壁や生活環境に馴染めず、苦労したみたいです。カナダは肉料理が多いのですが、結弦は食が細いので、外食で胃がもたれることもあった。そこで、お母さんは家で消化の良い鍋を食べさせるなど、結弦の健康管理には相当気を遣ったみたいです」(前出の友人) (週刊現代)

確かになれない地での一人暮らしは不安だしましてや海外だと語学などからコミュニケーションも心配な面がありますよね。

母の由美さんも母心として心配されたのかもしれません…

また母の由美さんから羽生結弦選手に対し、恋愛禁止令を出しているという報道も出たことなどから、「母親が羽生結弦選手にべったりすぎる」などと揶揄されることもありました。

とはいえ、母親の由美さんは自らマスコミや前面に出るタイプではありません。

経済面などから2012年までは羽生結弦選手の衣装を手づくりしていたという由美さん。

その手作りは衣装だけではなく羽生結弦選手の飲み物のペットボトルカバーなども手作りされてたそうです(^▽^)/

報道ではどうしても羽生結弦選手の年齢に対し、常に一緒にいることなどから『べったりしてる』などいわれてしまうようですが、母親の由美さんは息子を思う気持ちが伝わってきますよね!

恋愛禁止令も、息子がとられるからというわけではなく、今は世界を目指す羽生結弦選手に対しフィギュアスケートに全集中してほしいからなのかもしれません。

母親が羽生結弦にべったりな本当の理由

羽生結弦選手に対しべったりといわれる母親の由美さん。

実は羽生結弦選手に対しべったりといわれるほどいつも一緒なのは羽生結弦選手の喘息が関係してるからともいわれてます。

羽生結弦選手は幼少期から喘息もちだったそうです。

そんな喘息もちの羽生結弦選手を海外で一人暮らしと考えたときにもし発作がでたら…など心配の気持ちがあったのではないでしょうか?

また羽生結弦選手の母は羽生結弦選手がフィギュアスケートを頑張れるようにスピードスケートの清水選手に『喘息があっても金メダルが取れる』と励ましてもらえませんか?とお願いしたこともあるそうです!

羽生結弦選手は世界でも向かうところ敵なしの選手ですが、唯一の敵といえば喘息なのかもしれません。

それゆえ母親の由美さんもそれが心配で幼少期からずっと息子の体調をしってるだけにいつもすぐ対応できるようそばにいるのかもしれませんね。

べったりとみられてしまう裏側には羽生結弦選手の体調が大きいのかもしれません。

スポンサーリンク

羽生結弦選手の母は宗教と関係してる?

そんな羽生結弦選手の母親由美さんについて検索すると『宗教』という文字がキーワードで出てきます。

羽生結弦選手と母は宗教となにか関係してるのでしょうか?

こちらについて調査してみると、

  • 8歳の頃から羽生結弦選手のトレーナーを務め、ソチ、平昌の2度のオリンピックにも帯同していた整体師の菊池晃さんが「チャクラの仙人」と呼ばれていた
  • 羽生結弦さんにスピリチュアルなデザインのネックレスを渡していた

 

といったことから羽生結弦選手の母は宗教と関係してるのでは?と噂されたようです。

一時期よく身に付けていたこちらのひし形のネックレスは、菊池晃さんからもらったもののようですね。

引用元:Twitter

週刊誌ではこの件に関し、

羽生結弦が心酔した「オカルト整体師」追放の舞台裏

といったタイトルで羽生結弦選手側と菊池晃さんにトラブルがあったような記事を公開していましたが、菊池晃さんはトラブルについて否定していました。

実際に10年以上羽生結弦選手の体を整えてきた方ですから、いまだに絶大な信頼をしているようですしその可能性は低いのかな?と思われます。

ちなみに羽生結弦選手のネックレスの現在はファイテンのネックレスを着用されてます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

RAKUWAネック メタックス ミラーボール ファイテン 健康 ネックレス おしゃれ
価格:10340円(税込、送料別) (2022/2/7時点)

楽天で購入

 

 

羽生結弦選手がファイテンのスポンサーとのこともあり着用してるようですが、その他のフィギュアスケート選手や各スポーツ選手からも支持されていてかなり人気のようですね!

ということで、羽生結弦選手のお母さんが宗教にハマっている、という可能性は低く、整体師の方についてマスコミが極端に報じていただけのようです。

実際に2022年現在はそのような噂もないので母親由美さんが宗教と関係してるという可能性はなさそうです。

[ad]

羽生結弦選手の母親の現在は専業主婦で年齢は?

羽生結弦選手の母親由美さんは現在専業主婦で羽生結弦選手をサポートされてるそうです。

以前はパートを2つ掛け持ちしてパートされてた母の由美さん。

しかし羽生結弦選手が海外に行ったりすることでパートは辞められたようです。

また羽生結弦選手の父は中学校の校長先生で、姉は仙台市内のスケートリンクで働かれてるとの話もあります。

父と姉は日本に残り生活してるそうですが、羽生結弦選手が帰国した際には家族で過ごされて、羽生結弦選手も『素』の自分にもどれるのだそう。


日々世界で戦い続ける羽生結弦選手にとって父や姉、母と過ごす時間はかけがえのない存在なのではないでしょうか?

羽生結弦選手の母由美さんの年齢は公表されてませんが、羽生結弦選手が現在27歳、姉のさやさんが4歳上で31歳とかんがえるとたとえ20歳で出産されたとしても50代になりますよね。

となると25歳前後で出産したと仮定すると55歳前後になるのかもしれません。

羽生結弦選手の母の年齢などまたわかりましたら追記したいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『【画像】羽生結弦と母親がべったりな理由は宗教?現在は専業主婦で年齢も』としてご紹介しました。

羽生結弦選手と母親がべったりと言われる理由には羽生結弦選手の喘息も大きいのかなという印象がありますが、母親として羽生結弦選手がスケートに全集中できるようにとの母の愛が一番大きいのかもしれませんね。

また宗教に関しても関連してる可能性は低い印象をうけました。

羽生結弦選手の北京オリンピックでの活躍を期待して応援したいですよね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました