若林宏樹(青学)の経歴に出身高校は洛南!令和の若の神の評判がヤバイ!

スポーツ
スポンサーリンク

まもなく開催する箱根駅伝2022。

その中でも毎年優勝候補として言われるのが青山学院大学ですよね!

原晋監督率いる青学は全選手がエース!といわれるほどの強豪チーム。

その中でも今回の箱根駅伝2022では1年生にして若の神!と原監督が太鼓判を押す若林宏樹選手が話題になってます。

若の神として若林宏樹選手は箱根駅伝2022で記録をだすのか気になる方も多いと思います!

そこで今回は若林宏樹選手の経歴や中学・高校に自己ベストなどご紹介していきたいと思います(^^)

★→青学原晋監督がイケメンでカッコいい!若い頃が痩せてて別人【画像有】

★→飯田貴之が振られる理由が重い!イケメンキャプテンの恋愛事情は?

スポンサーリンク

若林宏樹のプロフィール

若林宏樹(わかばやし ひろき)

引用元:4years asahi

出身地 和歌山県海南市

生年月日 2002年

身長 168㎝

出身中学 下津第二中学校

出身高校 洛南高校

大学 青山学院大学

自己ベスト:5000m 13:41.32(2021年4月10日)

主な成績:全国高校駅伝3位(1区・2020年)U20日本選手権5位(2021年)

若林宏樹選手は現在青学1年生ですが、既に5000mや10000mといった種目で世界選手権や五輪に出場することも期待されてる選手です。

原晋監督からもその実力はお墨付き!

若の神というニックネームをつけられるほど、箱根駅伝2022ではその走りに期待されています!

若林宏樹の出身中学は?

若林宏樹選手の出身中学校は、海南市立下津第二中学校です。

海南市立下津第二中学校には、駅伝部があり、女子の部が中学総体の和歌山県大会で3位になるなど県内の有力校としても知られてます(^^)

若林宏樹選手は、2年生の3月に3000mで初めて9分を切ると、3年生の8月には全日本中学校陸上競技選手権大会で和歌山県中学生新記録となる8分42秒をだし、この時から才能開花!

京都産業大学長距離協議会では8分39秒とさらに更新しています(゚∀゚)!

中学3年生の1月の全国都道府県対抗男子駅伝では10人抜きを達成し、驚異的な走りをみせました。

そんな若林宏樹選手を、下津第二中陸上部顧問の藤田純江先生は「長距離に欠かせない真面目さと、最後に競った時、気持ちで勝負できる負けん気の強さを持っている」と評価していました。

中学から陸上のセンスと実力に精神面でも強かったのがわかりますね!

若林宏樹選手の出身高校は?

若林宏樹選手が2021年3月まで通っていた高校は、洛南高校です。


洛南高校といえば、2022年に駒澤大学へ入学予定の佐藤圭汰選手など数多くの強豪選手を輩出してる陸上の名門校ですね!

★→佐藤圭汰(洛南)の大学進路はどこ?令和の怪物ルーキーの経歴も!

洛南高校は陸上だけでなく、全国屈指のスポーツ強豪校として知られていますよね!

バスケットボール部や体操部など数多くの競技で、全国大会の優勝経験を持っています。

この洛南高校卒業生として有名選手といえば陸上の桐生祥秀選手三浦龍司選手!
https://twitter.com/giantGiantpanda/status/782186213939621888?t=NeIHkVTyztPPFMcZdPfGJg&s=19


この二人の選手はリオ五輪や東京五輪といった国際大会に出場していて知る方も多いと思います。

そんな強豪高の洛南高校時代では若林宏樹選手は高校1年生の時に5000mや駅伝で活躍し、京都高校ユース陸上の5000mでは15分25秒で1位になっています!

強豪である洛南高校陸上部を経て若林宏樹選手は名門青山学院大学に入学しました!

スポンサーリンク

若林宏樹の青学成績

若林宏樹選手は洛南高校から青山学院大学に進学しました。

青学に決めた理由は、山の神と言われた神野大地選手の存在が…!

そして原監督からの「山の神になりたいなら青学しかない」という言葉が決め手だったようです。


そして青学入学直後の金栗記念選抜陸上中長距離大会の5000mでいきなり13分41秒を出し、大幅に自己新記録を更新してます!

強豪選手揃いの青学メンバー内でも3年生の近藤幸太郎選手に継いで5000mでは2位の実力という若林宏樹選手。

今年6月にも日本学生陸上競技個人選手権大会の5000mで13分46秒で2位という好記録を連発しています。

現在まだ青学1年という若林宏樹選手!

その伸びしろはまだまだある可能性を秘めた選手ですね!

若林宏樹は若の神として箱根デビュー!

若林宏樹選手は「三代目山の神」と言われた神野大地選手に憧れて青山学院大学に入学しました(^^)

そんな若林宏樹選手に対して、原晋監督もそのセンスと実力を認めてます!

箱根駅伝2022では1年生ながら「若の神」として活躍する!

と若林宏樹選手の箱根デビューについて進言した原晋監督。


監督が選手の見極めるポイントである今年の夏合宿でも、ケガもなく順調に練習を消化できたそうです。

箱根駅伝2022では若の神として神野大地選手のように5区山登りをぜひ勝ち取ってほしいですね。

スポンサーリンク

若林宏樹の陸上成績

若林宏樹選手のベストタイムと成績についてまとめてみました。

これまで出場した若林宏樹選手の主要な陸上大会や駅伝大会での結果について紹介したいと思います!

2018年10月

福井国体少年B 3000m5位 8:29.99

2021年4月

金栗記念選抜中長距離大会 5000m優勝 13:41.32

2021年6月

日本学生個人選手権 5000m 準優勝 13:46.82

2021年6月

U20日本選手権 5000m 5位 14:05.45

若林宏樹の駅伝での成績

若林宏樹選手が中学校時代から大学1年生までの主な駅伝大会での成績です。

2018年1月

全国都道府県対抗駅伝 2区(3.0km) 2位 08:28

2019年3月

春の高校伊那駅伝 6区(5.295km) 1位 16:41

2020年12月 全国高校駅伝 1区(10.0km) 3位 29:06

2018年の全国都道府県対抗駅伝では、3.0kmの中学生区間で10人抜きを達成しています!!

これまで着実に結果を残してきた若林宏樹選手。

箱根駅伝2022での走りで若の神となるのか、今から楽しみですね(^^)

スポンサーリンク

まとめ

今回は青学の若林宏樹選手について洛南高校時代や現在の経歴などまとめてみました。

箱根駅伝では若の神となるのか?

その活躍から目が離せませんね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポーツ
Coccoをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました