佐々木朗希の母の再婚相手や職業は?母子家庭で3兄弟育てた美人ママ!

スポーツ
広告枠

高校時代に163キロを計測し、プロ入り前から注目されてたロッテの佐々木朗希投手。

その佐々木朗希投手もロッテにプロ入りして3年目となる今季、プロ入り最速の163キロを計測したとして話題になっています。

そんな佐々木朗希投手ですが、実は母子家庭で佐々木朗希投手の母親はとても美人と話題なんです!

佐々木朗希投手が母子家庭の理由は離婚ではなく、東日本大震災で父親が亡くなられたことで母子家庭になったそうです…

プロ入りするまで女で一つで佐々木朗希投手はじめ、三兄弟を育てられた母親の職業や、美人といわれる方なだけに再婚相手など気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『佐々木朗希の母の再婚相手や職業は?母子家庭で3兄弟育てた美人ママ!』として調査したいと思います!

スポンサーリンク

佐々木朗希の母親の再婚相手は?

とっても美人な佐々木朗希投手の母親『陽子さん』。


佐々木朗希投手の母親陽子さん、とっても美人ですよね!!

そんな佐々木朗希投手の母親陽子さんですが、旦那さんである功太さんを東日本大震災にて亡くされています…

これほど美人な母親の陽子さんなので、ネット上でも『再婚』というキーワードや、再婚相手といわれる存在がいるのかな?と話題になってるようです。

気になる佐々木朗希投手の母親の再婚相手ですが、2022年現在では再婚はされてないようです。

佐々木朗希投手の母親は再婚してない可能性が高い。

佐々木朗希投手の母親の再婚について調査してみましたが、再婚されたとの噂や情報は見つけることができませんでした。

佐々木朗希投手も母親との母子家庭のエピソードは度々語りますが、母親の再婚などに関しては特に語られてません。

もしかしたら、再婚されていたり、パートナーの存在があるかもしれませんが、現段階では母親は再婚されてない可能性が高そうです。

佐々木朗希投手の母親の再婚関連の情報が分かり次第また追記したいと思います。

また、佐々木朗希投手の母親の再婚についてネット上にはこのような意見もありました。

確かに、佐々木朗希投手の母親の陽子さんは、旦那さんは仲違いなどの離婚で別れたわけではありません。

再婚に関しても、これまで女手ひとつで三兄弟を育ててこられたのは並大抵の大変さではないと思います。

また、旦那さんとの突然の別れに再婚の考えまでいかないというお気持ちもあるかもしれませんよね…

スポンサーリンク

佐々木朗希の母親の職業は?

佐々木朗希投手の母親の現在の職業は見つけることができませんでした。

しかし、日刊スポーツの記事には「仕事をしている時に東日本大震災が起きた」と記載されていることから、お仕事はされているようです。

佐々木朗希投手の母親は一般人なので、どのような仕事なのか、その職業や職場などは明かされてませんが女手ひとつで男の子の三兄弟を育て上げたということなので、フルタイムで働かれてたのかもしれませんね。

ちなみに、亡くなられた父の功太さんは葬儀屋をされてたそうです。

母親の陽子さんも旦那さんのお仕事を手伝われてたかはわかりませんが、もしかしたら手伝われてた可能性もあるかもしれません。

女手ひとつで三兄弟を育て上げた母親の陽子さんですが、どんなに大変なときでもお料理上手で手料理を作ったり、子供さんとの時間も大切にされてたそうです。

「ハンバーグです。肉と一緒に豆腐が入っている。お店のハンバーグが食べられないくらいおいしいです。特製ソースもおいしくて、たっぷりつけて食べると最高です。いつもたくさん作ってくれて食べたいだけ食べていました」

引用元:日刊スポーツ

美人な上に、お料理上手な母親の陽子さん!

食べざかりの3兄弟の育児は想像を絶するほど大変だったかと思いますが、美人でお料理上手で、佐々木朗希投手にとっても自慢の母親ですよね(^^)

佐々木朗希投手の母親の具体的な職業については現段階ではわかりませんでしたが、また新たな情報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

佐々木朗希は母子家庭だった

佐々木朗希投手ですが、陸前高田市に住んでいた2011年3月11日に、東日本大震災を経験しました。

当時の佐々木家には父親、母親、兄、朗希投手、弟のほか、祖父母がおり7人家族でした。


しかし、震災で祖父母とお父様が津波の被害にあり、亡くなられてしまったそうです。

その日からお母様は女手一つで3兄弟を育ててきました。

家族を津波によってある日突然亡くす悲しみは、想像を絶することだと思います…

そんな母親に対し、佐々木朗希投手も女手一つで育ててきてくれた母親に感謝しているとインタビューで回答されていました。

球団広報を通じて「こうやってプロ野球で野球ができているのは母のおかげだと思っている。本当に感謝している」とコメントした。

岩手日報記事より引用

佐々木朗希投手は毎朝、お父様の遺影に「行ってきます」と声をかけ、野球に励んでいたそうです。

また、3つ上のお兄さんがお父様が亡くなられたあと、父親の役目を担っていたとのこと。


佐々木朗希投手への期待の現れとして、お兄さんはあえて野球での活躍をあまり褒めず、厳しくしつけてきたと母親の陽子さんも話されてます。

生前のお父様もまた、長男であるお兄さんに厳しく教育していたことから、兄なりに受け継がれたのかもしれません。

素晴らしいお母様と兄弟に恵まれているからこそ、震災での深い悲しみを乗り越えて、野球に打ち込むことができたのかもしれませんね。

ロッテに入団

令和の怪物と呼ばれ話題になりながらも、つらい過去を経験してきた佐々木朗希投手。

そんな佐々木朗希投手は高校時代から怪物とよばれ期待されてました。

2019年のドラフト会議では日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団から1位指名を受け話題になりましたよね。

そして抽選の結果、ロッテが交渉権を獲得。


2019年11月末に大船渡市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円+出来高払い5,000万円、年俸1,600万円で合意しました。

母親の陽子さんは契約の後、「帽子をかぶったり、ユニホームを着ると入団するんだなと思いました。私よりしっかりしているので、何とかやってくれると思いますよ」と感無量の様子。


女手一つで育てたお母様にとって、かけがえのない親孝行だったのではないでしょうか?

高校時代から160キロ台をマークするその才能に、今後の活躍も目が離せませんね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は佐々木朗希投手の母親について『佐々木朗希の母の再婚相手や職業は?母子家庭で3兄弟育てた美人ママ!』としてご紹介しました。

美人な母親として注目された佐々木朗希投手の母親ですが、調査してみると、美人なのはもちろん、女手ひとつで三兄弟を育て上げた母親の姿に子どもたちへの愛情を感じました。

また、再婚や職業に関しては一般人の方ともあり見つけることができませんでしたが、佐々木朗希投手のお母様が1番幸せと呼べる人生を歩んでほしいですよね(^^)

佐々木朗希投手もそんな母親への感謝の想いや母親のために頑張ろうという気持ちなのではないでしょうか?

今後も佐々木朗希投手から目が離せませんね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました