櫻井翔のピアノのレベルや動画は?努力家で完璧主義の実力や評判も!

トレンドネタ
スポンサーリンク

 

2021年11月17日に放送されるベストアーティストの司会として登場する櫻井翔さん。

 

そんな櫻井翔さんですが、今回司会者でありながら生放送の番組で、トップバッターとして嵐の『カイト』をピアノで演奏するとのことで話題になっています!

 

櫻井翔さんといえば国民的アイドルグループ『嵐』のメンバーとして知られてますよね!

 

嵐の櫻井翔さんは歌やダンスがメインですが、今回はピアノを演奏するとのことで、そのレベルが気になる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回まとめたのは

・櫻井翔のピアノのレベルは?努力家で完璧主義の実力は?

・櫻井翔のピアノ歴はどれくらい?

・櫻井翔のピアノ演奏にファンやネットの評判は?

 

ということについてまとめていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

櫻井翔のピアノのレベルは?

 

櫻井翔さんは幼少期からクラシックピアノのレッスンを続けてきたそうです!

 

嵐としてデビューしてからはほとんど練習できてないと思われますが、レッスンを続けていた時期にはかなりのレベルだったのではないでしょうか?

 


櫻井翔さんは以前インタビューで、音楽は自分にとって「聞く」よりも「やる」ものと話してます!

 

この言葉の裏には、櫻井翔さんのお父さんが日頃からピアノやギターを弾いていたそうです。

 

このような環境で過ごした櫻井翔さんは幼い頃からお父さんを真似てピアノに触れたりしてたのかもしれませんね。

 

櫻井翔さんは最初エレクトーンのレッスンを始めたそう!

 

そこから何年かしてクラシックピアノのレッスンをスタートしたと語っています(^^)

 

ご両親がクラシック音楽が好きなので、子供の頃からよくクラシックのコンサートにも連れて行ってもらってたそうです。

 

こういったエピソードからも櫻井翔さんと音楽&ピアノの関係はとても深いものだと伝わってきますよね!

 

 

 

 

櫻井翔のピアノ演奏のレベルがわかる動画!

 

以前「山田太郎物語」でその場で急に校歌をピアノで弾くことになった櫻井翔さん。

DVDのメイキングには櫻井翔さんがレガートマルカートで弾いてからスタッカート、リズム変奏をして練習している映像でした。

 

これらはピアノのテクニックなどで習う基本的な練習方法とも言われてます。

 

櫻井翔さんのピアノ演奏のレベルは基礎を順番に積み上げていったオーソドックスなクラシックピアノという印象がありました。

 

 

嵐としてデビューして以来、仕事が忙しく、まとまったピアノの練習ができなくなってしまった櫻井翔さん。

初見で弾けなくなったのがとても悔しかった

と話されてた姿からレッスンを続けていた時には、初見ですぐ弾けるぐらいのピアノレベルだったと言えますよね!

 

 

過去には櫻井翔さんが番組の企画でピアノ披露の為に猛練習してた様子が放送されてます。

 

 

櫻井翔さんはファンからも『真面目で努力家の自分にストイックな完璧主義』と言われてます。

 

きっと番組の企画で限られた時間とはいえ、全力で取り組みたかった姿勢が伝わってきますよね!!

 

 

櫻井翔がテレビで披露したピアノ曲は?

 

 

櫻井翔さんが実際にテレビなどでピアノ演奏した曲は…

 

・ふるさと(第62回NHK紅白歌合戦東北応援企画にて、被災した修復ピアノで演奏)

・cross to you(カーペンターズ)

・Hey Jude(ビートルズ)

・別れの曲(ショパン)

・校歌(山田太郎物語内にて)

になります。

 

クラシックからポップミュージック、校歌まで、幅広いジャンルの曲を演奏できる櫻井翔さんのピアノレベルはかなりのものなのではないでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク

櫻井翔のピアノ歴はどれくらい?

 

櫻井翔さんはピアノを幼少期である3歳から始めてます。

 

先程もお話しましたが、ピアノやギターを趣味にしてた父親を真似て、幼少期からピアノの鍵盤に触れていた櫻井翔さん。

 

3歳からエレクトーンのレッスンに通い、9歳から13歳までクラシックピアノのレッスンを受けていたそうです!

 

 

さらに、両親がクラシック音楽が好きで、子供の頃からよくクラシックのコンサートに連れていってもらってたので、良質な音楽に触れる機会も多かったようですよ!

 

ピアノについては、大人になってテレビで披露するようになってから改めて習い直していることも話していました。

 

今回のベストアーティストでの『カイト』ピアノ演奏も毎日2〜3時間練習してるそうです!!

 

当日の櫻井翔さんの演奏が今からとっても楽しみですよね(^^)

 

そして真面目で完璧主義な努力家の櫻井翔さんですが、根底にはきっと櫻井翔さん自身がピアノを好きだからこそなのかもしれませんね!

 

 

櫻井翔はピアノ以外の楽器も弾ける!

 

櫻井翔さんは実はピアノ以外にも、トランペットやトロンボーンも吹くことができます。

 

才能の塊ですね…!!

 

トロンボーンは小4から小6まで小学校のブラスバンド部で演奏していたと言われてます。

 

しかし、本当はトランペットがやりたかった櫻井翔さん。

 

独学でトランペットを練習して吹けるようになったそうです!

 

 

また、嵐のコンサートではスネアドラムも披露してます。

嵐にしやがれで演奏したバイオリンは幼少期にほんの少しだけですが、練習してたようです!


そしてさらに、2021年のTHE MUSIC DAY 2021では人生初のサックスを披露しています。

 

櫻井翔さんはサックスで、チェッカーズの名曲、「ギザギザハートの子守唄」をたった2週間という練習期間で演奏しました。

https://twitter.com/995l2/status/1411293575258656770?t=y31lbO1gfwqqrrH-9ucImQ&s=19

 

ファンからもめちゃくちゃかっこいい!と大評判でしたよ!
櫻井翔さんの音楽性と才能は努力の賜物なのかもしれませんね!

 

そしてなかなかこんな沢山の楽器が出来る人はいないからすごいですよね(笑)

 

 

スポンサーリンク

 

 

櫻井翔のピアノ演奏にファンやネットの反応は?

 

櫻井翔さんのピアノ演奏のレベルなどについてファンやネットの声も沢山ありましたよ!

https://twitter.com/kj0126hina/status/1220996358489772034?t=qaNZNsvfXgccdcpt6monvQ&s=19

皆さん櫻井翔さんのピアノレベルや演奏について『上手い』『想像以上』『努力が伝わってくる』などの声が多かったです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

今回は櫻井翔さんのピアノ演奏レベルについて経歴や動画、ファンやネットの声などまとめてみました!

 

努力家で完璧主義な櫻井翔さんだからこそ、妥協せず見る人に感動を与える素晴らしい演奏をされるのかもしれませんね!

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました