徳光和夫の息子は玉川学園?2億の豪邸と10万のお小遣いのボンボン息子!

トレンドネタ
スポンサーリンク

発言すればすぐに炎上!のフリーアナウンサーの徳光和夫さん。

TVの中での炎上のイメージが強いですが、どうやら家庭内もすごいことになってるようです。

 

ご自身いわく『子育てに失敗した

 

TVと同じように家庭でも炎上発言連発の徳光和夫さんなのか気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

またお子さんに対しての桁違いの親バカぶりのエピソードなどもあり、どんなお子さんなのかも気になるところ。

 

そこで今回まとめたのは、

・徳光和夫さんの息子さんは玉川学園出身?仕事は?

・息子に2億の大豪邸も?親バカの実態は?

 

などについてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

徳光和夫の息子さんは玉川学園卒業?

 

徳光和夫さんには子供が3人います。

娘さん1人と息子さんが2人です。

娘については情報が全いので、芸能界などとは関係なく一般の方のようです。

 

余談ですが、今回徳光和夫さんのAKBグループに対する発言で炎上した際に、ネット上ではこのような書き込みも。

徳光和夫さんは思ったことをすぐ言葉にしてしまう方なのかもしれませんね。

 

そして息子さんについてですが、長男は一般の方でサントリーに勤務されてるのでは?と情報がでていました。

 

ちなみに徳光和夫さんもサントリーのサプリメントのCMなどに出演されてますよね!

コネがあるかは闇の中ですが…(笑)

 

そして長男さんは結婚して子供もいるようです。

長女・長男お二方の名前は一般人ともあり公表されておらず、わかりませんでした。

そしてもう一人!

次男の正行さんです。

世の中でよく言われるボンボンとか親の七光りだとかといわれるようなまさに芸能人の息子の王道を歩んできたと言われてます(笑)

なぜ次男さんだけ名前がわかるのかというと、アナウンサーをされてるからです。

 

今回の玉川学園も長女、長男さんは通われてたかはわかりませんでしたが、次男の正行さんは通われてたとのことで、その真相をまとめていきます!

 

次男の玉川学園はセレブ学園!

 

徳光和夫さんの息子さんの徳光正行さんの高校時代は玉川学園に通われていたと言われてます。

玉川学園といえばお金持ち学校といわれていますよね!

他にも多くの芸能人の子供さんが通われていることでも有名なんです(^^)

 

玉川学園は学費が高いということで有名ですね。

そしてそこから3浪して日本大学芸術学部に進学されてます。

浪人生活といえばお金もかかりますが、さらに1年留年してるようです!

これらの費用も父徳光和夫さんから出してもらってたようです。

既にアナウンサーとして活躍されてた徳光和夫さんにすればたいしたことが無いのかもですが、、、

 

 

このエピソードは徳光正行さんがTVに出演された時に話されてたエピソードです。

 

未だにお小遣いが月10万もあるなんて…

 

羨ましいやら、呆れるやら…(^_^;)苦笑

 

豪邸も譲り受けて、まさに令和を代表する『ボンボン』ですね(笑)

 

 

徳光正行は結婚してる?相手は?

 

徳光正行さんは田野辺実鈴さんというアナウンサーと結婚してましたが2015年に離婚されてます。

 

同じアナウンサー同士ということで意気投合したのかもしれませんが、やはり徳光家とは価値観なども色々違かったのかもしれませんね。。。

 

田野辺実鈴さんは2005年~2011年 東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)アナウンサーとして活躍し、2012年からはフリーで活動をされてます。

ちなみに田野辺実鈴さんはお料理上手な方なので、徳光正行さんも結婚されてた時は美味しいご飯をいただいてたのかもしれませんね!

 

徳光和夫の私生活もヤバイ?

 

徳光和夫さんはプライベートでもあのままの『徳光和夫』だそうです(笑)

 

スポーツが好きなイメージも強い徳光和夫さん。

 

プライベートでも箱根駅伝など観戦されてるようですが、これも自分をいいイメージで魅せる宣伝なのでは?

 

との声もありました。

親として息子の正行さんをしっかりしろ!と叱りつつ、それでもかわいい我が子としてつい溺愛してしまうのもしれませんね(笑)

 

良く言うと徳光和夫さんは『裏表なし』なのかも…(^_^;)

 

 

まとめ

 

今回は徳光和夫さんの息子が玉川学園出身?というエピソードについてまとめてみました。

 

厳しく叱りつつもそこはかわいい息子。

炎上しても我が家の為なら親バカになってしまうのかもしれませんね。

 

徳光和夫さんの自由奔放すぎる発言にハラハラしながらもこれからの活動に注目していきたいと思います。

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました