南場智子の若い頃が美人で清楚すぎる!出身は超厳格家庭のお嬢様!

トレンドネタ
スポンサーリンク

今回はデジタル臨時行政調査会(臨調)の民間有識者としての起用が話題の南場智子さん。

南場智子さんといえば、経団連のNo2に女性として初めて就任し、DeNAの創業者としでプロ野球球団のオーナーでもあることでしられてるバリキャリ女性です。

 

ものすごいキャリアをもちながらまだ南場智子さんのことをあまり知らない方も多いかと思います。

 

若い頃からとても美しかったとの評判もある南場智子さん。

そんな南場智子さんの若い頃ってどんな感じだったのか気になるかたも多いと思います。

 

そこで今回のテーマは「南場智子の若い頃の写真や経歴は?若い頃美人だったって本当?」ということについてまとめていきたいと思います!

 

南波智子さんの驚きの経歴やご家族についても今回まとめてみましたので是非ご覧いただけましたらうれしいです!

 

スポンサーリンク

南場智子の経歴は?

引用元:文春オンライン

  • 名前:南場智子
  • 生年月日:1962年4月21日(58歳)
  • 出身地:新潟県新潟市
  • 学歴:津田塾大学文学部英文学科卒業

株式会社DeNAの創業者で横浜DeNAベイスターズのオーナー

 

女性初のプロ野球球団のオーナーとしてもしられてますね!

 

そんな南場智子さんのご実家は石油卸売会社を経営していたためかなり裕福だったといわれています。

 

県内屈指の進学校としても有名な新潟高校に進学した南場智子さん。

高校卒業後は父が指定した津田塾女子大学に進学します。

津田塾女子大学進学理由は、寮がある女子校としてそこしか受験を認めてもらえなかったそうです。

そんな理由があるとはいえ名門校に合格できる頭脳があるのはさすが南場智子さんですよね!

 

余談ですが、彼氏を作ることも禁止されたそうです(笑)

きっと厳格なご両親の元、しつけや一人の女性として厳しく育てられたのかもしれませんね。ご両親も南場智子さんのことを期待していたのかもしれません。

 

南場智子さんは大学4年次に学年で1番の生徒に与えられる奨学金で名門女子大のブリンマー大学に留学します。

このことから津田塾女子大学でも学年1の成績で非常に優秀だったということが分かりますね。

 

 

南場智子さんは数学が非常に得意で経済学者になることも考えたそうです。

大学卒業後はかの有名なマッキンゼーに入社しますが、わずか二年で退社してハーバードビジネススクールに入学しています。

 

帰国後は再びマッキンゼーに戻り日本支社で役員になります。

 

一度退社した会社、しかも超大手企業での復帰ができたのも南場智子さんの実力あってこそですね。

このマッキンゼーでの女性での役員就任は3人目の快挙だったようです。

 

そして1999年に株式会社DeNAを設立。

 

代表取締役に就任し、2011年に退任しますが2017年に復帰。

2020年に横浜DeNAベイスターズのオーナーに就任します。

 

最近では、2021年に経団連の副会長に就任されています。

そして今回のデジタル臨時行政調査会の民間有識者として起用されました。

 

この経歴は輝かしく素晴らしいですよね!!

 

南場智子の家族は?

そんな輝かしい経歴をお持ちの南場智子さんのプライベートについても興味ありますよね!

ということで家族についても調べてみました。

 

子供はいなくて愛犬がいる

 

南場智子さんは結婚されてますが、お子さんはいないようです。

そのかわり柴犬のさくらを子供のようにかわいがっているそうです。

 

 

家族同然のさくらちゃん。

さくらちゃんはとても感受性豊かな犬で南場さんが出張の準備をすると自分が一人になることを察知して吐いてしまうほどなんだそうです。

 

南場さんもさくらちゃんも互いに必要不可欠の家族として大事な存在なのかもしれません。

 

南場智子さんの夫は?

 

南場智子さんの夫はUSENの取締役を勤めた紺屋勝成さんです。

 

残念ながら2016年に53歳の若さで逝去されています。

多くの会社の経営に携わってきたということで体を酷使されていたのかもしれませんね。

実は南場さんが2011年に一度DeNAを退任したのは紺屋さんの病気の看病のためだといわれてます。

 

紺屋さんはがん闘病されていたとされますが、発覚した際には何の自覚症状もなかっただけにショックも大きかったそうです。

これまで仕事一筋だった南場智子さんの優先順位が仕事から家族に一瞬にして切り替わったそうです。

闘病中はご夫婦にとってもとても大変だったと思いますが、ご夫婦にしかわからないかけがえのない時間だったのかもしれませんね。

今は南場さんの家族は愛犬のさくらちゃんのみということになりますね。

 

南場智子さんの若い頃は超美人だった!

今でも上品な雰囲気を醸し出している南場智子さん。

若い頃もめちゃくちゃ美人だったのです!

それでは南場智子さんの若い頃の画像を見ていきたいと思います。

 

引用元:Yahoo!

 

凛とした立ち姿で目鼻立ちもはっきりしていてとても素敵ですね。

ちょうど20歳の大学生の頃の写真のようですが大人っぽくて清楚な雰囲気の印象がありますね!

 

こちらは高校生の頃の南場智子さんです。

 

引用元:Yahoo!

髪型といいお顔の雰囲気といい昔のアイドルにいそうな感じですよね。

会長という文字から生徒会長などされてたのかもしれませんね!

 

南場智子さんが若い頃めちゃくちゃ可愛かったというのは間違いないですね。

 

 

南場智子の資産がヤバい!?

DeNAのCEOを長年つとめた南場智子さんは保有資産も桁違いなんです!

なんと保有資産は532億円です。

自社株13%を保有しており配当金額だけで年間7億円以上を得ているとされています。

 

年収はストックオプションを含めて数億円を超えると言われています。

一般庶民からしたら羨ましい限りですよね。

 

 

エムスリー代表取締役の谷村格さんと同じくらいとの書き込みも!

 

 

デジタル臨時行政調査会起用は経団連のイメージアップ?!

 

一部で言われてる南場智子さんの今回のデジタル臨時行政調査会有識者起用は経団連のイメージアップなのでは?

という説ですが一体本当の所はどうなのでしょうか?

 

 

 

様々な憶測がありますが、南場智子さんとしてはこれまでもジャンヌダルクのようにビジネスの先駆者として道を切り開いてきた方。

 

これからの南場智子さんの仕事ぶりで判断するのでも遅くはないのかな?と思います。

 

 

まとめ

 

今回は南場智子さんの若い頃の写真や経歴、ご家族とのエピソードなどまとめてみました。

 

これまでの輝かしい経歴と今後の活躍に期待をこめて動向を見守りたいですよね!

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました