インディアンス田渕の元相方はミキ昂生で解散理由がこれ!音量的に優しい暴走族の声も!

トレンドネタ
スポンサーリンク

2021年のM-1グランプリでファイナリストになってるインディアンス。

今年こそ優勝を獲れるのか話題になってますね!

そのインディアンスの田渕さんですが、なんと今の相方きむさんの前にコンビを組んでたのがミキの昂生さんだったことをご存じでしょうか?

インディアンスの田渕さんと、ミキの昂生さんの二人のお笑いがどんな感じだったのか気になる方もいらっしゃると思います!

またインディアンス田渕さんとミキ昂生さんがコンビだったと聞いたファンからは『音量的に優しい暴走族』とまでたとえられてしまうほど(笑)

そこで今回はインディアンス田渕さんの元相方はミキの昂生さん!としてどんなコンビだったのかご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

インディアンス田淵の元相方はミキ昴生!

インディアンスは、2009年結成!

インディアンス田渕さんの現在の相方はキムこと木村さんです。

実は、インンディアンスは一度解散をし、再度コンビを組み直したお笑いコンビとしても知られています!

その一度解散した時に、インディアンス田渕さんは、ミキ昴生さんと「やぶれかぶれ」というコンビを組んでいました

しかしこのやぶれかぶれのコンビはコンビ結成してすぐ解散してしまいます。

それはなぜなのか?続いてみていきましょう!

「やぶれかぶれ」の結成秘話

ミキ昴生さんは、今でこそ兄弟漫才で有名ですが、お笑いの世界に飛び込んだ当初は、コンビ解散を繰り返してなかなか、相方が定まらなかったそうです!

そして、最後の相方に選んだのがマシンガントークが売りのインディアンス・田渕さんでした。

そんな二人のコンビ名は「やぶれかぶれ」(笑)

この二人のコンビ結成には昂生さんの弟であるミキの亜生さんも、「僕はお兄ちゃんのファンで歴代の相方を見ていたのですが、これは売れた」と思ったほど!

昴生さんも、インディアンス田渕さんを見て「コイツはすごい」と思ったんだそう!

キムとインディアンスを組んでいたときから、ずっと口説いていたミキ昂生さん(笑)

ちなみにインディアンスのキムさんはNSC時代の時に誰とコンビを組もうかな?と考えてたときに、オファーしてくれた人の中で一番まともそうだった田渕さんで「まっ、いっか」ぐらいのノリだったそうです( ゚Д゚)!

ミキ昂生さんとインディアンスきむさんの田渕さんに対する温度差!!(笑)

なにはともあれ、田渕さんは面白いと若手の中で有名だったわけですね。

そしてミキ昂生さんの念願叶い?!インディアンスが解散し、コンビを組んだのがきっかけで「やぶれかぶれ」が結成されました。

インディアンスが一度解散した理由には、ミキ昴生さんの誘いがあったからということが大きいようですね!

「やぶれかぶれ」が解散した理由は?

インディアンス田渕さんとミキ昴生さんが元コンビだったということがわかりました。

今となってはめちゃくちゃ豪華な二人ですよね!

そんな二人ですがなぜこのやぶれかぶれを解散したのでしょうか…?

それは、実際ネタをやってみると、お互いがしゃべりすぎてしまい、お客さんから「何をいっているかわからない」と客席は常にポカーンとしていて全然うけなかったようです(笑)

お互いの言葉数が多すぎてお笑いが成立しなかったという…( ゚Д゚)!

やはりお笑いコンビは互いに似すぎててもダメなようですね(笑)

今となってはうるさいの覚悟で見てみたいとの声も…?!

またダウンタウンの松本さんからもマイク一人1本必要とうるささを指摘される始末(笑)

プライベートなら面白いのでしょうけれど、舞台ではうけないという悲惨な事態になり、わずか4ヶ月でスピード解散だったインディアンス田渕さんとミキ昂生さん。

そんな二人でしたが、この二人の漫才を兄が大好きなミキ亜生さんは、メガネを外して涙出るほど大笑いしていました。

よかった、ファンがいて…(;^_^A

当時は、実力不足でなぜうけないのか、解決できなかったのそうですが現在なら、なぜうけなかったのか修正できたかもしれませんが、結果としてはそれぞれがベストの相方と出会えてよかったのかもしれませんね(^▽^)/

昴生と亜生の兄弟コンビとしてミキは大活躍し、そのあとを追うような形で、田渕さんも再びきむさんとインディアンスを復活させました!

そんなインディアンスとミキの4人はとっても仲良しでもあります!

4人組で即興コントしているのでぜひ見てみてください。

この4人がもはや劇団のような家族のようにも見えてきますよね(笑)

これからも互いに切磋琢磨して面白いネタを発信していってほしいですよね!

インディアンス田淵とキムが再結成したのはなぜ?

それでは、なぜキムと再結成したのでしょうか?

理由は、きむさんが、3〜4ヶ月の間、ずっと「もう一度俺と組もう」と熱烈なラブコールを送り続けていたからです。

結成当初は田渕さんの熱意があったインディアンスですが、田渕さんと一度離れたことできむさんも改めて田渕さんの存在の大きさに気づいたのかもしれませんね!

やぶれかぶれで田渕が漫才をしていた頃、木村さんは誰とも組まずに健気に自分のもとに戻ってくるのを待っていたのです( ノД`)シクシク…

田渕さんも、木村さんのラブコールにもう一度インディアンスを賭けてみようとなり再結成を決め、あとは、てっぺん目指すだけ!

2021年のM-1グランプリではこれまで果たせなかったリベンジを果たすことはできるのか?

優勝候補として大本命の二人から目が離せませんね!

スポンサーリンク

田渕、元相方・昴生のツッコミを絶賛!

インディアンスがテレビに出演した時のこと。

お笑い第七世代の中で誰と仲良しという話になると、田渕さんはEXITのりんたろー。さんとミキの昴生さんと話しました(^▽^)/

そこでも過去にやぶれかぶれというコンビを組んでいたことを明かします。

コンビ解散というと仲違いや気まずい雰囲気なども想像しますが、先ほども紹介した通り、インディアンス田渕さんとミキの昂生さんはコンビでなくなってもとても仲良しのようです!

田渕さんはミキの昂生さんのツッコミに対しても、「めっちゃ気持ちいいですよね、昴生さんのバシっていう、ここで終われよっていうあのツッコミはやっぱり嬉しいですね」と、昴生さんのツッコミを絶賛しました(^▽^)/

コンビ期間は短かったですが、今でも尊敬してるのが伝わってきますね!

 

スポンサーリンク

インディアンス田淵プロフィール

田渕さんは、インディアンスのボケを担当しています。

西のザキヤマ」と言われています。

インディアンスは、当初中川家のような漫才を真似しようとしたのですが、中川家のネタってめちゃくちゃ難しいと挫折。

ボケの間、ツッコミ方と演技力の技術がすごくて真似ができなかったそうです。

その後、試行錯誤しているうちに田渕さんの面白さを全面だした、現在のインディアンスのネタができたそうです。

次々と出てくるボケのテンポがいいのが、お客さんの笑いを誘うのですね。

M-1グランプリでは過去2度ファイナリストになってますが、結果はまだ残せてません。

2021年こそ3度目の正直で優勝してほしいですね!

【2019年】

  • 第49回NHK上方漫才コンテスト 本戦進出
  • 第6回 NHK新人お笑い大賞 本戦出場
  • Cygames THE MANZAI マスターズ たけし賞

【2018年】

  • 第5回NHK新人お笑い大賞 本戦出場
  • 第48回NHK上方漫才コンテスト 準優勝
  • Ⅿ-1グランプリ2018 準決勝進出
  • Cygames THE MANZAI プレマスターズ2018 優勝
  • 実力は、コンテストの結果をみれば一目瞭然ですね!1985年6月2日の兵庫県出身、関西大学経済学部卒業の秀才でみんなから「たぶっちゃん」という愛称で呼ばれいて好かれています。左胸に黄色いコサージュがトレードマークは、上京する際に田渕章裕さんの母親が手作りしてくれた思い出のもの。とても、親しみのある芸人さんですね。
スポンサーリンク

まとめ

今回はインディアンス田渕さんの元相方はミキの昂生さんということについてまとめてみました。

インディアンス田渕さんとミキの昂生さんのコンビ、やぶれかぶれは結成期間短かったですがそれ以上にコンビ解散になるほど似た者同士だったということが判明しました(笑)

インディアンス田渕さんは2021年M-1グランプリで優勝をし、ミキ昂生さんの分までお笑いでトップになれるのか?

今から目が離せませんね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
トレンドネタ
Coccoをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました