えきねっと迷惑メール自動退会処理とは?ログインした際の対処法!

トレンドネタ
広告枠

2022年3月に入り『えきねっと』を語る迷惑メールが急増してるとのことで話題になっています。

えきねっとを語る迷惑メールの内容は複数あるようですが、特に多いのが『自動退会処理』に関する内容のようで、その迷惑メールの内容に思わずえきねっとから届いたメールかと思ったなどネット上では様々な困惑の声があるようです。

また中には実際にえきねっとからのメールだと思いログインしてしまった方などもいらっしゃるかもしれませんがその場合の対処法などどうすればよいのか気になりますよね…

そこで今回は『えきねっと迷惑メール自動退会処理とは?ログインした際の対処法!』としてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

えきねっと迷惑メール『自動退会処理』とは?

今回話題になってる『えきねっと』を語る迷惑メール。


実際に迷惑メールが届いた方も、まだ届いてない方も、えきねっとを語る迷惑メールが一体どのような内容なのか気になる方も多いと思います。

今回JR東日本が注意を促している、「えきねっと」を語る迷惑メールの内容は下記のとおりです。

【重要】えきねっとアカウントの自動退会処理について

日頃より「えきねっと」をご利用いただきありがとうございます。

「えきねっと」は 2022 年 2 月 06 日(日)にサービスをリニューアルいたしました。これ に伴い、「えきねっと」利用規約・会員規約を変更し、最後にログインをした日より起算し て2年以上「えきねっと」のご利用(ログイン)が確認できない「えきねっと」アカウント は、自動的に退会処理させていただくことといたしました。なお、対象アカウントの自動退 会処理を、本規約に基づき、2022 年 2 月 20 日(月)より順次、実施させていただきます。

2年以上ログインしていないお客さまで、今後も「えきねっと」をご利用いただける場合 は、2022 年 3 月 6 日(月)よりも前に、一度ログイン操作をお願いいたします。

⇒ログインはこちら

なお、アカウントが退会処理された場合も、新たにアカウント登録(無料登録)していた だくことですぐに「えきねっと」をご利用いただくことができますので、今後もご愛顧いた だけますようよろしくお願いいたします。

 

といった内容のものだそうです。

一瞬このようなメールが届いたら思わずクリックしてしまいそうな内容ですよね…

また今回のえきねっとを語る迷惑メールでの自動退会処理に関するメールの特徴として下記のツイートではその特徴をわかりやすく説明してくれてます。


また今回のえきねっとを語る迷惑メールには自動退会処理に関連するものだけでもいくつか異なる件名で送られる場合もあるそうです。

件名は他の件名の場合もある

先ほどご紹介したえきねっとを語る迷惑メールですが、件名はほかにもいくつか異なる件名で送られてきてると報告されてるようです。

  • 【重要】えきねっとアカウントの自動退会処理について
  • 【重要】えきねっとアカウントの自動退会処理について。メール番号:
    えきねっとアカウントの自動退会処理について

 

2022年3月7日現在でJR東日本から発表されてる『えきねっと』を語る迷惑メールでの件名は自動退会処理に関するものでも少し異なる表記で送られてくるそうです(;^_^A

『えきねっと』『自動退会処理』という件名のメールが届いたら現段階では迷惑メールの可能性が高いのかもしれません。

またJR東日本では今回のえきねっとを語る迷惑メールに関してこのように発表しています

当社では、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード、本人認証サービスのパスワードなどお客さまの重要な個人情報をメールでお伺いすることは一切ございません。
誘導先の偽のサイトのみならず、企業を装った不審なメールに対しても、返信や入力などなさらぬようご注意ください。
また、お心当たりのない不審なメール等が届いたり、疑わしい Web サイトを訪問されたりした場合、むやみに添付ファイルを開けることや、リンクされている URL への接続、および返信をしないようお願いいたします。

と発表されています。

またえきねっとを語る迷惑メールには『ログインはこちら』といった文章があるそうですが、こちらのリンク先にはくれぐれもアクセスしないようにとのことです。

ちなみに先ほど『えきねっと』を語る迷惑メールの件名が自動退会に関していくつかあるとお伝えしましたが、迷惑メール本文内にある誘導先のフィッシングサイトのURLは、以下のものが該当するそうです。

  • https://eki-●●●●.vip/
  • https://ek1-net-●●●●.in/
  • https://ek1-net-●●●●.live/
  • https://eki-card.●●●●.com/
  • https://www.eki-ni●●●●.com/
  • https://www.eki-net.●●●●.shop/
  • https://www.eki-net.com.●●●●.cn/
  • https://www.welcome-eki-●●●●.dev/

 

ちなみにこちらのURLをクリックすると、誘導先はJR東日本の会員向けサービス「えきねっと」のログイン画面によく似たウェブサイトのようです。

こちらの画面では自動退会処理をしたとのことでこのような項目の入力をもとめられるそう。

  • 認証情報 (ユーザ ID、パスワード)
  • お名前 (姓、名)
  • お名前 (セイ、メイ)
  • 生年月日
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名番地
  • アパート・マンション・建物名
  • 電話番号
  • クレジットカード情報 (カード番号、有効期限、セキュリティコード) 等

 

しかし先ほどJR東日本からもアナウンスがあったように、えきねっとでの自動退会処理によるこのような入力に関することは絶対ないとのことなので、万が一URLをクリックしても入力しないよう、ご注意ください。

スポンサーリンク

えきねっとを語る迷惑メールのURLにログインした時の対処法

万が一えきねっとからを装った迷惑メールが届きログインしてしまった際の対処法についてご案内したいと思います。

<えきねっとを語る迷惑メールを受信した際の対処法>
•不安があれば、速やかに警察に相談する。
•えきねっとを語る迷惑メールにログインし、ユーザーID やパスワード・クレジットカード番号等個人情報を入力してしまった場合には、「えきねっとサポートセンター」まで連絡するとアカウントを停止してくれる。

 

とのことで、JR東日本よりアナウンスがされてました。


えきねっとを語る迷惑メールが届き、少しでもログインしてしまい個人情報を入力してしまった際など警察に速やかに連絡し、えきねっとサポートセンターまで連絡することでアカウントを停止してくれるとのことです。

ネット上でも多くの方が今回えきねっとを語る迷惑メールが届いたとのツイートを多くの方がされており、被害が出ないことを願うばかりですね…

えきねっとを語る迷惑メールで現在いわれてるのは『自動退会処理に関する内容』とのことですが、今後なにか進展があった際にはまた追記したいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『えきねっと迷惑メール自動退会処理とは?ログインした際の対処法!』としてご紹介しました。

えきねっとを語る迷惑メールの件名としては『自動退会処理に関する内容』とのことですが、少し件名を変えていくつかのパターンがあるようですね。

また本文内にあるURLも現段階ですでに何パターンかあることが報告されてます。

また、万が一このURLをクリックし個人情報を入力してしまった際にはまずは警察に相談し、えきねっとサポートセンターに問い合わせして対応してもらうことが可能とのことなので、一人で抱え込まず速やかに連絡してくださいね。

えきねっとを語る迷惑メールで被害にあう方が出ないことを願うばかりです…

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
トレンドネタ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました