今村翔吾の父は今村克彦!ダンススクール経営で元小学校教諭!

トレンドネタ
広告枠

2022年1月19日に発表された第166回直木賞で『塞王の楯』で受賞した今村翔吾さん。

大阪府箕輪市で「きのしたブックセンター」を立て直したことでも話題の今村翔吾さんですが、ご実家はダンススクールを経営されてるんだそうです!

そして今村翔吾さんも現在は歴史小説家ですが、小説家になる前はダンスインストラクターである父のスクールを受け継ぎダンスインストラクターだった経歴も(゚∀゚)!

そんな今村翔吾さんの父はダンスインストラクター以前は小学校教諭としてのキャリアもあったそうで、気になりますよね!

また今村翔吾さんの父のダンススクールの場所がどこなのかも気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は今村翔吾の父は小学校教諭でダンスインストラクター!ダンススクールの場所も!としてご紹介していきたいと思います(^^)

スポンサーリンク

今村翔吾の父は今村克彦!

今村翔吾さんの父、今村克彦さんは小学校教諭としてのキャリアがあります。

現在は株式会社 Office REYの代表として子ども達にダンスを教えてたり、小学校教諭の経験を活かし課外授業や、コンサートなどを開催してるそうです。


学校や家庭に課題や悩みを持つ子どもたちを救いたいと関西京都今村組として、踊りを通して生きなおす場としてダンススクールを運営されているんだとか!

2022年現在も、主に近畿地方をメインに13の地方今村組が存在してるそう。

今村翔吾さんも父、今村克彦さんの実家のダンススクールを受け継ぎ20代の頃はダンスインストラクターとして活躍されてたことも(゚∀゚)!


今村翔吾さんの父、今村克彦さんのダンススクールも13ヶ所で運営されてるところをみると、経営なども安定されてるからこそといえそうですよね!


そして今村翔吾さんの父、今村克彦さんのダンススクールの信念もとっても素敵です。

そんな素敵なご実家のダンススクールでのダンスインストラクターのキャリアを捨てて、なぜ今村翔吾さんは小説家になったのか…?

その理由について調査してみました。

今村翔吾が小説家に転向した理由

今村翔吾さんが実家の父、今村克彦さんが経営するダンススクールのインストラクターから小説家に転向した理由が気になりますよね。

その理由について今村翔吾さんはインタビューでこのように話されてました。

「諦めなかったら夢は叶うよみたいな、夢を諦めんなよ、みたいなことを僕が言ったんやと思うんですよね。ほんなら向こうから返ってきたのが、『翔吾君も夢を諦めてるくせに』って言われたので。それが一番衝撃的で。30歳になってからでも夢は叶うと俺の人生で証明するって言ったんや」 昼間は遺跡を発掘する調査員の仕事に就き、仕事が終わると寝る間を惜しんで小説を書き続けました。

引用元:Yahooニュース

実はダンスインストラクターから小説家に転向した理由はダンススクールの教え子の影響があったようです。


今村翔吾さんは廃業危機になった「きのしたブックセンター」を立て直したり、ダンスインストラクターや遺跡発掘調査員としての経歴など、どれも異業種ながら一つ一つが人生を大きく影響してることがわかりますね。

スポンサーリンク

今村翔吾の実家のダンススクール場所は?

今村翔吾さんの実家の父、今村克彦さんが経営するダンススクールの場所がどこなのか気になる方も多いのではないでしょうか?


現在13か所あると言われる今村翔吾さんの父、今村克彦さんが経営するダンススクール。


こちらの場所について調べてみました。

  • 大阪府四条畷市
  • 奈良県奈良市
  • 京都府木津川市
  • 三重県伊賀市
  • 岐阜県岐阜市
  • 滋賀県草津市
  • 滋賀県近江八幡市
  • 新潟県五泉市

13か所全てを見つけることはできませんでしたが、関西今村京都組というダンスチームのようです(^^)

今村翔吾さんのご実家は京都府のため、おそらく実家は京都府木津川市のダンススクールの可能性が高そうですね。

ただ、関西今村京都組の本部は滋賀県とのことなのでもしかしたら現在ご実家は滋賀に移ったのかもしれません(^_^;)

スポンサーリンク

今村翔吾の父の著書

今回直木賞を受賞した今村翔吾さんですが、実は父の今村克彦さんも著書を出版されてます。

  • 「今村組346人〜俺を教師にしてくれた奴等たち」(たかの書房 1998年9月1日)
  • 「明日への誓い〜オレが教師(オレ)であるために」(フォーラム・A 2001年2月10日)
  • 「夢の見つけ方教えたる〜タイマン先生と悪ガキどもの心意気」(祥伝社 2005年6月20日)
  • 「くたばれ学校 ある教師の24年間の叫び」(アスキー出版 2007年9月11日)
  • 「アンタ・・・」 (扶桑社 2008年3月3日)

父、今村克彦さんも著書を出してることは今村翔吾さんの小説家としてのキャリアに大きな影響があったのかもしれませんね。

現在は親子で別々の人生を歩んでますが、“夢は叶う”と信じて、突き進む姿は親子共通ですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は直木賞受賞した今村翔吾さんの父、今村克彦さんのダンススクールや著書などそのエピソードについてまとめてみました。

現在はそれぞれ違う人生を歩んでますが、その根底にある『夢は叶う』と信じて突き進む姿は親子共通だと判明!

今後の今村翔吾さん今村克彦さんの活躍に目が離せませんね(^^)

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
トレンドネタ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました