3時のヒロインかなでの学歴がお嬢様!バレリーナで女優志望だった経歴も!

トレンドネタ
広告枠

人気女性お笑いトリオ『3時のヒロイン』。

その3時のヒロインでも実は実家が超お金持ちでお嬢様と話題のかなでさん。

そんなお嬢様として育ったかなでさんの高校や大学などの学歴が気になる方も多いのではないでしょうか(^^)?

実は高校時代はバレリーナで、大学は女優志望だった3時のヒロインかなでさん。

今回はそんな3時のヒロインかなでさんの高校や大学などの学歴やバレリーナや女優志望だった経歴についてまとめてみました!

スポンサーリンク

3時のヒロインかなでの学歴

3時のヒロインのかなでさんの大学時代の学歴は、桐朋学園芸術短期大学・芸術科・演劇専攻を卒業しています。


かなでさんが桐朋学園芸術短期大学出身である理由として、❝蜷川幸雄さんが母校の名誉教授だった❞というツイートからその可能性は高そうです。

そんな3時のヒロインかなでさんは大学時代は女優志望だったとのこと!

しかし、大学時代からぽっちゃり体型だった3時のヒロインかなでさん。

当初は女優志望だった3時のヒロインかなでさん。

大学時代に演技で笑いを取ったことからお笑いにはまり、東京NSC20期生として入学しました。

正統派の女優よりも、かなでさんのぽっちゃり体型の魅力を活かしたこの選択がゆくゆくの3時のヒロインに繋がるわけですね!

大学時代のかなでさん、ぽっちゃり感はありつつも、今よりアイメイクも濃く、女優を意識されてるのがわかりますね。

そしてお嬢様育ちの雰囲気が伝わるこのオーラ!!(笑)

3時のヒロインかなでさんは昔から可愛かったのが伝わってきますよね(^^)

NSC時代のかなでは男女コンビ

大学卒業後、3時のヒロインかなでさんは東京NSCに入学。

そこで同期の相方『こうせい』さんと男女コンビ『ハラペコパンジー』を2014年に結成していました(^^)

そしてこの相方こうせいさんはかなでさんの彼氏でもあったんです!

一度は解散しながら2015年8月10日に再結成しましたが再び解散してしまった二人…

別れた原因はかなでさんが芸人である前に彼女であったことから、練習もおろそかになってしまったからだったそう。

こうせいさんが好きすぎて仕事に身が入らなくなってしまったんですね…(^_^;)

そんなかなでさんはこうせいさんとのハラペコパンジーを解散のあと、3時のヒロインとしての活動スタート!

2017年1月1日に結成した『3時のヒロイン』。

月日は経ち、3時のヒロイン結成後にかなでさんの大学時代の夢であった女優の夢も叶いました!


https://twitter.com/ossanuraura/status/1337812413295382529?t=arPjEYVuMe0TmkM_IQyY9Q&s=19

かなでさんは出演するだけでインパクトがあるので、今後も女優かなでさんの活躍が増えそうですね!

スポンサーリンク

かなでの出身高校

3時のヒロインかなでさんの出身高校がどこなのかは公表されておらず見つけることができませんでした。

しかし、卒アルの画像を本人が公開しています。


また、かなでさんの親友の部活の後輩が『マカロニえんぴつ』の高野賢也さんとの情報もありました!

そんなかなでさんの高校時代はバレリーナを目指してた時期もあったんだとか!

かなではバレリーナを目指してた

かなでさんの体重は105kgあるともいわれてます!

しかしかなでさんといえば、かなりキレキレのダンスも有名ですよね!

どうやらこのダンスの秘訣は、かなでさんが10年間クラシックバレエを習い、ヒップホップダンスもしていたからだそうです(゚∀゚)!

高校時代は習い事などが多く、バレリーナを目指すも日々ハードスケジュールで大変だったそうです(^_^;)

バレリーナの夢は途絶えましたが、今の3時のヒロインでのキレキレダンスの土台となってることは間違いなしですね!

スポンサーリンク

かなでの実家は超お金持ちでお嬢様!

3時のヒロインかなでさんの高校時代のバレリーナエピソードを聞いてもわかるように、かなでさんのご実家は超お金持ちでお嬢様だそうです!

2019年2月24日公開の『よしログ』にでは、かなでさんの父親は大学教授であると語っています。

https://twitter.com/iEp0EYG6MX60ljK/status/1483719093651836929?t=-HdmK-q7n-rAVwEH2aK3gw&s=19
クラシックバレエを10年間習っていた事実だけでも経済的に裕福な家庭に育っていることがうかがえますが、父親が大学教授だったとは…!

このお嬢様&お金持ちエピソードのひとつは、2018年2月より秋元康氏プロデュースによる乃木坂46・欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として『吉野坂46』が結成されましたが、この時かなでさんの父親は大学のパソコン80台を駆使して毎日かなでさんに投票してたそうです(笑)

またかなでさんには姉がいて、姉が反抗期のときに父親の堪忍袋の緒が切れたのか家族全員を巻き込む大喧嘩に…

小学生のかなでさんは何とかケンカを止めようと姉と父親と母親の頭を交互に叩いて止めたというエピソードも(ノД`)シクシク

家族のことが大好きだからこそのエピソードですよね。

さらにある家族エピソードは、母親のことが大好きなかなでさん。

お母さんのことざ好きでたまらなくて、強くハグしたら母親のあばらを折ってしまったことも(笑)

幼少期のかなでさんの画像の笑顔からも愛情たっぷりの中で育っている様子がわかります。

そんなお嬢様なかなでさんは幼少期にバレエ、ダンス、ピアノ、水泳の習いごとをしていたそうです。

むしろ当時のご実家暮らしでお嬢様なかなでさんは、いまよりも忙しかったかもしれないと振り返ってました(笑)

中学校に進学して習いごとをやめた途端、今度は食べることに夢中になったかなでさん。

「おやつにハンバーガーを四つ食べたり。食べ過ぎて親に怒られるから“隠れ食い”するようになった」と告白。

これもお金持ちゆえのエピソードですよね(゚∀゚)!

そんなかなでさんの今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は3時のヒロインかなでさんの学歴やご実家のお金持ち&お嬢様エピソードについてご紹介しました。

バレリーナや女優志望だった過去もあるかなでさん。

その夢は現在のお笑い芸人としての活動に充分活かされてるのがわかりました!

かなでさんの今後の活躍から目が離せませんね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
トレンドネタ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました