富樫麗加の年収は2000万で大学は白百合女子!お嬢様レーサーの経歴も!

スポーツ
広告枠

お嬢様ボートレーサーとしても知られる富樫麗加選手。

ボートレースの世界と聞くとつねにケガと隣り合わせのようなイメージがありますが、あえて大学卒業後にその世界に飛び込んだ富樫麗加選手ですが、今回さんま御殿に出演するとのこと話題になっています。

そんな富樫麗加選手ですが、超お嬢様としても知られていて出身は白百合女子大だと言われています。

❝お嬢様ボートレーサー富樫麗加でございます!❞の掲載をもつ富樫麗加選手ですが気になるのはその年収やお嬢さま大学である白百合女子大からなぜボートレーサーの世界を目指したのか?!というところですよね!

そこで今回は富樫麗加の年収は2000万で大学は白百合女子!お嬢様レーサーの経歴も!としてご紹介していきたいと思います(^▽^)/

スポンサーリンク

富樫麗加の年収は2000万越え?!

ボートレーサーとしてだけではなくテレビ番組出演や掲載ももつなど、そのルックスの可愛さから人気の富樫麗加選手。

気になるのはその年収がいくらくらいなのか?!というところですよね!

ボートレースでは賞金王を争うレベルの選手なら、年収1億円を稼ぐとも言われています。

ケガなどリスクもありますが、そういったことも含め全選手の平均年収も高い水準となっており、ボートレースのオフィシャルサイトではボートレーサーの平均年収は“約1600~1700万円”と紹介されています。

着順によって賞金が定められており、その他に各種手当、日当なども支払われる。全レーサーの平均年収は、約1,700万円程度である。(一部抜粋)

出典:優勝賞金や平均年収(オフィシャル)
https://www.boatrace.jp/owpc/pc/extra/enjoy/guide/level1/l1_02_01_05.html


またこの年収にはランクがあるようです!

  • A1ランク(約300人):平均年収3,400万円
  • A2ランク(約300人):平均年収1,900万円
  • B1ランク(約750人):平均年収1,100万円
  • B2ランク(約150人):平均年収 500万円

といった感じになっていて、富樫麗加選手は現在A2のランクに所属していることkら、2000万円以上の年収の可能性が高いといえそうです(^▽^)/

富樫麗加選手の場合はボートレーサーとしての年収だけではなく、メディアでの活動もあります。

そう考えると年収2000万に加えて番組出演料や掲載の収入など含め2000~2500万ぐらいの年収なのかもしれませんね!

しかし、ボートレースの世界ではフライングで「一定期間無収入」のペナルティが課せられていて、富樫麗加選手も2017年前期に経験しています…

フライング1本(F) :30日
フライング2本(F2):30+60=90日
フライング3本(F3):30+60+90=180日
出遅れ(L):1本につき30日

※選手責任外の場合はカウントされません。

期間F3となった場合、休みとなる合計が180日。つまり、1年の半分は競艇選手としての収入が得られないことになるのでボートレーサーの年収もかなり変わってきますよね( ゚Д゚)!

ただ、富樫麗加選手は今のところ2017年のこの一度きりなのと、同世代女子の平均年収をはるかに上回る年収を得てるのでそのあたりはあまり影響なさそうですね。

スポンサーリンク

富樫麗加は白百合女子大卒のお嬢様!

ボートレースの世界に飛び込んだ富樫麗加選手ですが、出身大学が白百合女子大とかなりのお嬢様なんです!

お嬢様大学である白百合女子大を卒業されてるだけあって、ご両親もかなり厳しい厳格なご家庭だったそうです!

厳格な両親に育てられた富樫は、女子高から女子大へと進んだ。「みんなと同じことはしたくない」と考えていた彼女の運命が変わったのは、大学1年の春。たまたま通りかかったボートレース場から聞こえた爆音に一瞬で魅了されたのだ。

ボートレーサーという職業を視界に入れた彼女は、返事を渋る両親を説得するため、大学4年時には有名企業の内定を獲得した上で、「好きなことをさせてほしい」と直訴した。

両親を説得して進んだボートの世界は過酷だった。体重の軽い選手が有利とあって、減量はもちろんのこと、レース開催中の数日間は水以外口にしない

引用元:Yahoo!

富樫麗加選手のご両親に関しては顔写真などはありませんでしたが、富樫麗加選手が名門お嬢様大学である白百合女子大卒で、実家が多摩川ボートの近くだったという話からもご実家はお金持ちのお嬢さまだったのではないでしょうか?

私の家は父がすごく厳しくて、私が「大学を辞めてボートレーサーになる」と言ったらポカンとした顔をされました。結局、2カ月ほど大げんかしました。最後は父が折れて「せめて大学は卒業してくれ」と言うので、卒業を待ってやまと学校(ボートレーサー養成所)に行くということなったんです。でも、卒業の年になったらまた、父が大反対。「そんなにボートレーサーになりたいんだったら、誰でも知っている有名企業の内定を取ったら許してもいい」と言い出したんです。「だったら取ってやる!」と思って、某大手生命保険会社から内定をいただけたことで、やまと学校を受験することができました。就活していた時は本当につらかったから、受かった時はうれしかったですね

引用元:日刊スポーツ

富樫麗加選手は小学校から高校までは川村学園に通っていました。

川村学園もお嬢さま学校として知られてますよね。

しかし、ずっと自分の中で葛藤があったそうで、周りから何も苦労を知らないお嬢様とみられることがすごく嫌だったそうです。

だからこそ、自分がやりたい!とおもったボートレースの世界で両親や周囲に認めてもらうためにも人一倍努力し、有名企業の内定をとり、大学も卒業してボートレースの世界で活躍するというチャレンジをしたのかもしれません!

いい意味で負けず嫌いで有言実行の富樫麗加選手!

今ではご両親も一番の応援団として富樫麗加選手の活躍を喜んでくれてるそうです(^▽^)/

スポンサーリンク

富樫麗加はギャルお嬢様

富樫麗加選手といえばお嬢様なのはもちろん、見た目がギャルとしても有名ですよね!

レースの時も普段もギャルメイクの富樫麗加選手!(笑)

そんなギャルの富樫麗加選手は美容院やホットヨガにも通うという美意識の高さ!
さすが、お嬢様!!美にも手は抜きません!

そして、ネイルもギャルらしく派手なデザインが好きなようで(笑)

おしゃれというよりは、エンジン整備をした時に爪が真っ黒になってしまい、
普通の生活に戻った時に爪の汚い女になってしまうからという理由でネイルをしてるんだとか!

ギャルで美容好きなお嬢様富樫麗加選手ですが、その根本にはいつもボートレースがあるようですね!

そんな富樫麗加選手からとっても真面目な方の印象をうけました(^▽^)/

そんな富樫麗加選手の今後の活躍から目が離せませんね!

富樫麗加のプロフィール(経歴)や大学

富樫麗加選手の生年月日は1989年11月8日で2022年現在の年齢は31歳です。

白百合女子大学卒業後、2013年に競艇デビューされている富樫麗加選手。

白百合女子大学は元々フランスの修道女会から来たいみたいですが、富樫麗加選手も白百合女子大ではフランス語を専攻されていました。

そして先ほども少し紹介しましたが、富樫麗加選手の小学校、中学、高校は川村学園に通われています。

小学校から川村学園に通っていて大学は白百合女子大学。

この学歴だけでお嬢様なのがわかりますよね!

そして現在はボートレーサーとなりそのかわいさも実力も含めて大人気の富樫麗加選手。

その活躍から今後も目が離せませんね!!

スポンサーリンク

まとめ

今回は富樫麗加選手の年収や出身大学は白百合女子大のお嬢様として経歴や学歴などもご紹介しました。

富樫麗加選手のお嬢様エピソードも年収も衝撃でしたが、それ以上に努力の人で頑張り屋の一面も判明。

なによりもボートレースが大好きなのがわかりました。

そんな富樫麗加選手の今後の活躍に目が離せませんね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました