菅沼孝三の弟子は影丸!師匠から引き継ぐ次世代の手数王ドラマー!

トレンドネタ
スポンサーリンク

2021年11月8日に亡くなられた菅沼孝三さん。

日本だけでなく世界でも活躍していたドラマーとして知られてますよね!

共演したアーティストは数知れず!ジャズ・ロックなど幅広いジャンルで数多くのミュージシャンとの共演歴を持ってるドラマーにとってあこがれの存在なのではないでしょうか?

 

菅沼孝三さんは昭和音楽大学講師、音楽学校メーザー・ハウス講師キャットミュージックカレッジ専門学校非常勤講師などの講師のほかに、ご自身のドラムスクール『菅沼孝三ドラム道場』を全国6カ所で主宰していたことでもしられています。

 

数多くの弟子がいるなかでもとくに有名なのが真天地開闢集団-ジグザグのドラマー影丸さんといわれてます。

 

菅沼孝三さんと影丸さんとの間には師匠と弟子という言葉以上の強い絆があるようです。

 

そこで今回はまとめたのは、

・菅沼孝三さんと影丸さんの師匠と弟子のエピソードとは?

・影丸さんのドラム技術はどれほどなのか?

・手数王応援プロジェクトでみせた影丸さんの師匠菅沼孝三さんへの想いは?

 

ということについてまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

師匠菅沼孝三と弟子影丸の出会いからエピソードは?

 

影丸さんはKISSの楽曲を聴いてドラムに目覚めたそうです。

その後、 フュージョンやデスメタルといったジャンルのドラムを叩いてテクニックを向上させていきます。

 

 

菅沼孝三さんとの出会いが影丸さんのバンド人生においても転機となったようです。

菅沼孝三さんを恩師と慕っていて、彼からドラムの技術を習った影丸さんは、自身のプロフィールで尊敬する人『菅沼孝三』と書いています。

 

過去に影丸は菅沼孝三さんが開いたドラムイベントにも参加しています。

 

影丸さんが、当時から周りと比べてドラマーとしての技術力が飛び抜けていると評判だったのも師匠の教えがあったからこそなのかもしれませんね!

 

 

弟子影丸のドラム技術や評判は?

 

影丸さんのドラムは『パワフルで独創的!機械のような正確さ』と評判がかなりたかいです。

 

 

 

皆が知ってる曲も影丸さんにかかるとまた一味違う曲に聞こえますよね!!

 

Twitterでも影丸さんのドラム技術について絶賛の声が多かったです。

 

その中でも多かった声として影丸さんのドラム技術は個性的でありながら、師匠菅沼孝三さんの雰囲気がある!!

という意見が沢山あったのが印象的でした。

 

弟子として師匠からの教えをしっかり引き継いでるのですね!

 

 

菅沼孝三と影丸の絆は?

 

菅沼孝三さんと影丸さんの絆はここまでですでに師匠と弟子という絆や菅沼孝三さんからの教えをしっかり受け取ってる印象ですが、弟子である影丸さんから師匠菅沼孝三さんに対して素敵なエピソードがあります。

 

それが今回の菅沼孝三さんの闘病時に真っ先に応援団長として立ち上げた『手数王応援プロジェクト』なんです!

 

手数王というのはドラマーである菅沼孝三さんの代名詞といわれてます。

 

療養中の師匠に贈るバンドマンとしての弟子である影丸さんからの最大の恩返しとエールですよね!!

 

#帰ってこい手数王

 

とのハッシュタグで各地でのライブ動画や応援メッセージを師匠菅沼孝三さんに届けようというこのプロジェクトは亡くなられた菅沼孝三さんにも必ず伝わってますよね!!

 

 

今回の訃報を受けて、弟子として、影丸さんから師匠菅沼孝三さんに対してこのようなっメッセージがツイートされてました。

 

この文章の裏には師匠と弟子のこれまでの想いが沢山詰まってるのだと思います。

 

 

まとめ

 

今回は手数王菅沼孝三さんと影丸さんとのエピソードについてまとめてみました。

菅沼孝三さんのドラムは影丸さんや多くのお弟子さんたちに受け継がれこれからも残っていくのだと思います!

 

菅沼孝三さんのご冥福をお祈りいたしますとともに今回はこちらにてまとめたいと思います。

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました