鍵山優真は父子家庭で母親の現在は?離れて暮らす兄弟も!

スポーツ
広告枠

北京五輪のフィギュア団体で圧倒的な演技を魅せた鍵山優真選手。

実力もですが、爽やかでかわいい!と今男子フィギュアでも人気の選手ですよね!

そんな鍵山優真選手ですが、いつも試合ではコーチである父の正和さんがいらっしゃいます。

しかし、母親の姿はありません…

どうやら鍵山優真選手はコーチである父の正和さんとの父子家庭で育ってきたそうです。

鍵山優真選手の母親はどんな方でどのような生活をされてるのか?

父子家庭でも世界レベルのフィギュアスケート選手として活躍できてるのは金銭的にもかなり大変だと思うのですが、いつ頃離婚し、父子家庭となったのか気になるところですよね。

また鍵山優真選手には離れて暮らす兄弟もいらっしゃるそうです。

そこで今回は、『鍵山優真は父子家庭で母親の現在は?離れて暮らす兄弟も!』としてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鍵山優真は父子家庭で父と二人暮らし

鍵山優真選手は父の正和さんと親子二人暮らしで父子家庭です。

母親と正和さんが離婚していたことは、2021年4月7日の「女性自身」で報道で、明らかになりました。

正和さんには離婚歴があり、シングルファザーとして鍵山選手を育てたという。

家事もお父さんがすべて担当しており、朝練のときもお父さんに起こしてもらっていたそうです。

 

引用元:女性自身

 

鍵山優真選手といえば、試合の際にはいつも父親の正和さんがいらっしゃいますよね!

コーチなのももちろんありますが、父子家庭だったことから引率などもジュニア時代から父の正和さんが担当されてたそうです。

鍵山優真選手もまだ未成年です。

離婚当時はまだ学生だった鍵山優真選手。

離婚後は、フィギュアのサポートだけでなく、家事などもすべて父・正和さんが担当してきたと言いますから、父の正和さんは並大抵の努力ではなかった

また、フィギュアスケートというとその金額はかなりの額だといえます。

今でこそ鍵山優真選手もスポンサーや知名度はあるかと、思いますが当時の金銭面での負担は父の正和さんが一人で何とかしてたことになりますよね。

父も元フィギュア選手だった

そんな金銭面でのサポートができる鍵山優真選手の父の仕事が気になる方も多いのではないでしょうか?

鍵山優真選手の父、正和さんも実は元全日本フィギュアで活躍されてた選手でした。
https://twitter.com/YokoElegancia/status/1227002176494546948?t=sf1MBzFdYZXoqAy_qcroSQ&s=19
1991年から連続で大会に出場したりと、まさに今の鍵山優真選手のような期待される存在だったわけです。

鍵山優真選手と父の現役時代のお写真、とっても似てて面影ありますよね!

そんな父の正和さんは現在は様々なスケート場でコーチとして活躍されています。

その経験やコーチとしての収入が鍵山優真選手をサポートできてるわけですね。

そして鍵山優真選手の母は鍵山優真選手が全日本で活躍するころにはすでに離婚されてたのかもしれません。

というのも、鍵山優真選手がメダルを獲得された際にもTV出演などは一度もありませんでした。

しかし母親として、きっと離れて暮らす息子の活躍を父と同じぐらい願ってること間違いなしですよね(^^)

スポンサーリンク

父は脳梗塞で現在は車椅子生活も

鍵山優真選手が海外遠征の時の父・正和さんの姿が話題になりました。

父も鍵山優真選手に同行していたようですが、車いすを押す様子などが報じられていました。

鍵山優真選手の父・正和さんは、現在車いすで生活をされているようですが、原因は何だったのでしょうか?

実は父・正和さんは、2018年6月23日に脳出血のため、命はとりとめたものの、左半身に麻痺が残ってしまったそうです…


当時正和さんは47歳、鍵山優真選手はまだ14歳でした。

ジュニアグランプリシリーズの派遣選考会で演技を終えた直後に、父の脳出血を知らされたそうです。

いつも親子二人三脚で一緒になって練習をしてきましたから、父が倒れたことで鍵山優真選手もかなりのショックと不安があったと思います。

また、父の正和さん自身もコーチとしてだけでなく、父親としての務めを果たしていけるどうか、不安だったと思います。

そんな父・正和さんの現在は、後遺症として左の手足と、顔面などに麻痺が残ってしまったそう…

しかし、後遺症が残ってしまったにもかかわらず、正和さんは半年後にコーチとして復帰されています。

その時は杖を使っていたらしく、左手は後遺症からか、固く握っていたという。

現在も移動時は車いすを使用

父の正和さんの現在は、近くに行く場合は、杖だそうですが、長距離移動の場合は現在も車いすで移動されているようです。

また、左手も麻痺が残ってしまったようで、固く握りしめたままとのこと…

それでも鍵山優真選手の指導にあたるのは親子としてだけではなく、鍵山優真選手の指導者として、共に二人三脚で金メダルを取りたいという夢があるからなのかもしれません。

正和さんが入院中も、病室から鍵山優真選手への指導を続けていたそうです。

そんな父のことを後日、鍵山優真選手は次のように話していました。

「あまり状況が理解できなくて。気づいたらお父さんが病院にいた」と鍵山。父に直接指導を仰げなくなったため、もう一人のコーチで振付師の佐藤操に見てもらいながら練習する日々が始まった。こまめにジャンプの動画を撮っては正和にLINEで送り、返ってきたアドバイスをもとに練習を繰り返す。「良い報告をしたいとずっと思っていたので、お父さんがいなくても頑張れた」

引用元:日本経済新聞

鍵山優真選手の、父のためにも練習を頑張り、そしていい結果を出したいという思いが伝わってきますよね。

父子家庭で父と二人三脚で過ごしてきた鍵山優真選手ですが、スケートリンクでも、家に帰ってもフィギュアスケートの話ばかりなんだとか(゚∀゚)!

鍵山優真選手にとって父でありコーチの正和さんは、競技人生でもかけがえのない存在なのかもしれません!

スケートを始めたのも、当時父が勤めていた富山県内のスケートリンクで滑ったことがきっかけだったそう。

滑るというより遊んでいた。いつの間にか(習い)始めていて、それぐらい楽しかった」と話していました(^^)


父の入院が、逆に鍵山優真選手を精神的に一回りも二回りも、大きくしたようですね!

鍵山優真選手のおばあちゃんは名古屋在住

鍵山優真選手には、優しいおばあちゃん(父方の祖母)がいます。

お名前は平川佐治子さんで、ご年齢は、現在73歳です。

一時期はシングルマザーとして働きながら、鍵山優真選手の父をオリンピック選手に育てた佐治子さん。

そもそも佐治子さん自身がスケート好きだったそうで、鍵山優真選手の父・正和さんが小学2年生の時に母子で一緒にスケート教室に通い始めたそうです。

ご自身の子供である鍵山優真選手の父に続き、孫の鍵山優真選手が世界で活躍されてるのはお祖母様にとっても嬉しいことだと思います。

スポンサーリンク

鍵山優真の両親が離婚した理由や時期は?

鍵山優真選手の父と母が離婚した理由は、明らかになっていません。

また母親については一切情報がなく、名前や顔画像なども見つけることができませんでした。

離婚の理由は明らかになってませんが、離婚の理由として一番多いのは『性格の不一致』だそうです。


鍵山優真選手の父はフィギュア選手でした。

もしかしたら母親もフィギュアなどをされてたか、なにかスポーツなどをされてた方なのかもしれませんね。

もしくは同級生などの可能性もあるわけですが、3人の子供さんがいるなかで、何か離婚に繋がる出来事があったのかもしれません。

鍵山優真選手の両親が離婚した時期も明らかになっていませんが、鍵山優真選手が中学3年生のときには、すでに離婚していたと考えられます。

というのも、鍵山優真選手が14歳のとき、父・正和さんが脳出血により入院。

このとき、生活も練習もすべてを見直さなければならなくなったからです。

正和さんには離婚歴があり、シングルファザーとして鍵山選手を育てたという。父ひとり子ひとりの生活は、2人の絆を強めていったが、かつての鍵山選手には、父への“甘え”もあったようだ。

「家事もお父さんがすべて担当しており、朝練のときもお父さんに起こしてもらっていたそうです。しかし鍵山選手が中学3年生だった’18年に試練が訪れました。正和さんが脳出血のために入院してしまったのです」

それまで練習も父の言うとおりにこなしていればよかった鍵山選手も変わらざるをえなかった。

「お父さんに指導してもらったことを思い出しながら、自分で練習メニューも考えて滑るようになったそうです。練習中の動画を病床のお父さんに送って、アドバイスをしてもらう日々が続きました」

引用:女性自身

父・正和さんが倒れたときには、すでに父子家庭としての生活が始まっており、当時、鍵山優真選手は家事全般も練習もすべて父任せだったそうです。

確かにまだ中学生だと仕方ないですよね(^_^;)

もし、母親がいるならばこのような報道はないと思います。

このことから、鍵山優真選手が中学時代には、両親は離婚していたと考えられますよね。

中学生といえば、まだまだ甘えたい盛り…

そんなときに父親が大病を患い、生活面も自分でやらないといけなくなった鍵山優真選手。

「僕が頑張れば、お父さんの病気も治りますよね」

半年後に退院した正和さんは、たくましくなった息子の姿に驚いたという。

引用:女性自身

「自分が頑張ることが父の力になる」と信じ、鍵山優真選手はこの辛い時期、練習に励んだそうです。

先ほども話しましたが、この件は父親と鍵山優真選手の絆をますます深めるきっかけになったことでしょう。

スポンサーリンク

鍵山優真の母が姉弟を引き取っていた

鍵山優真選手には、姉と弟がいるそうです。

しかし、ご兄弟は両親が離婚した際に、母親に引き取られたということです。

鍵山優真選手の姉や弟の年齢や名前、顔画像などは情報がありませんでした。


鍵山優真選手のご兄弟はスケートはやっていないか、小さい頃にやっていたけれど辞めた可能性が高いのかもしれません。

唯一続いてた鍵山優真選手を父が引き取った可能性もあります。

鍵山優真選手と定期的に会ったり、連絡を取り合っているかは不明ですが、兄弟がいるのは心の支えになりそうですね。

離れ離れになってしまいましたが、鍵山優真選手のオリンピック出場を喜んでいること間違いなしですよね!

母親もご兄弟も一般人とのこともあり、現在何をされてるのか明らかになってませんが、お姉さんは成人され、弟さんは現在まだ学生の可能性が高く、お母さんと暮らされてるのかもしれません。

しかし、離れて暮らしてても母親との絆や兄弟の絆は変わりません。

きっと父と同じく一番の応援団だと言えそうですよね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は鍵山優真選手について『鍵山優真は父子家庭で母親の現在は?離れて暮らす兄弟も!』としてご紹介しました。

父との絆や離れて暮らす母親や兄弟よの現在など、複雑なご家庭の事情がありつつも、きっと絆は変わりません。

鍵山優真選手の活躍で、日本もご家族皆さんにとっても喜びのニュースになることを願うばかりですね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました