赤木雅子がしつこいと言われる理由は?顔画像や経歴まとめ!

トレンドネタ
広告枠

森友学園の国有地取り引きに関する公文書の改ざんに関わり自殺された赤木俊夫さんの妻・赤木雅子さん。

今回、賠償金はほぼ満額もらえることとなったものの、国を相手にした裁判は突然終わりを迎えたことで話題になっています。

赤木雅子さんもこのような形での裁判終了は納得できない様子。

そんな赤木雅子さんですが、どんな方なのか気になりますよね!

ネット上では応援の声がある反面、さすがにしつこいのでは?との声もでています…

愛する夫の為に裁判を起こし奮闘する赤木雅子さんがしつこいと言われてしまう理由は何なのか?

今回は赤木雅子さんがしつこいと言われてしまう理由や、顔画像などご本人についてまとめてみました!

スポンサーリンク

赤木雅子がしつこい理由

赤木雅子さんは夫の為に裁判を起こし、奮闘されてるわけですが、応援の声が多い中で「しつこい」とのキーワードもネット上ではでてきます。

夫を失い、真実を知りたい気持ちはわかるけど、さすがにここまでしなくても…

といった長期に渡る裁判などからそのような意見がでてしまったようですね(^_^;)

こればかりは裁判の長期化や真実が中々見えてこないことから赤木雅子さんの気持ちとしても納得いかないからなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

赤木雅子の顔画像は?

赤木雅子さんは、財務省近畿財務局の職員だった赤木俊夫さんの妻で、ごく一般の方です。

そのためお顔は当初から出されていません。

なんと衝撃的なことに、顔を出さない理由として、「暗闇から誰かに襲われたり狙われない為」 に顔出しをしてないんだそうです。

こういったことからも今後も顔出しはされなそうですね…

赤木雅子の学歴

赤木雅子さんは、1971年岡山県に生まれました。

1989年に地元の高校を卒業されています。

高校については、ラジオに出演された際に「千鳥が私の後輩になるんです、高校の」と話されていました。

お笑いコンビ「千鳥」の大悟さんとノブさんは、2人とも岡山県出身ですね。

出身高校は岡山県立笠岡商業高校です。


雅子さんもも同じ高校を卒業されているようですね。

高校卒業後は地元で就職をされていますので、高校が最終学歴のようです。

赤木雅子さんは、24歳のときに赤木俊夫さんと結婚しました。

二人の間にお子さんはいなかったようです。

2018年、夫・俊夫さんは自殺されてしまいます。享年54歳でした。

スポンサーリンク

署名活動は35万人に

2020年3月、夫・俊夫さんが死の直前に書き残した森友学園の公文書改ざんに関する手記を公表。

この手記が今回赤木雅子さんがしつこいと言われてしまった裁判の大元でしたよね。

赤木雅子さんは夫が亡くなった理由を明らかにするため、国と佐川財務省理財局長を提訴しました。

森友問題の第三者による公正な再調査を求める署名活動を始めた赤木雅子さん。

集まった署名の数は35万を超える署名を

余談ですが、この数は日本では過去最多の数だったそうです。

「夫は亡くなった日の朝、私に『ありがとう』と言ってくれました。最期の夫の顔は絶望に満ちあふれ、泣いているように見えました。まじめに働いていた職場で何があったのか、何をさせられたのか、私は知りたいと思います」

引用:日テレNEWS24

20年近く連れ添った夫を理不尽な形で突然失ってしまった赤木雅子さん。

これまで一般の方だった赤木雅子さんがしつこいと言われてしまうほど行動する理由はただひとつ。

「裁判で真実が明らかになってほしい」

この思いからなのかもしれませんね。

本「私は真実を知りたい」を出版

赤木雅子さんは「私は真実を知りたい 夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?」を出版。

本書は、夫を理不尽に失った赤木雅子さんが国などを提訴、俊夫さんの手記の公開に至るまでの怒り、迷い、葛藤を率直に綴つた「手記」と、事件を発覚当初から追い続けてきたジャーナリスト・相澤冬樹氏による「同時進行ドキュメント」で構成されている。

引用元:「BOOK」データベース

思いを語るのも辛く勇気が必要だったと思います。

本の出版や裁判で、これまでの生活から一変、普段顔を隠して暮らすほど身の危険を感じてる赤木雅子さん。

それでも出版された雅子さんはとても強い方だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は赤木雅子さんがしつこいと言われてしまう理由や顔など経歴全般についてまとめてみました。

赤木雅子さんの顔出ししない理由には狙われることへの危機感からということが判明しましたね。

しつこいと言われてしまうほど、ただ真実を明らかにしたかった赤木雅子さん。

今後何か進展があるのか?

まだまだこの件は話題になりそうですね。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク
トレンドネタ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました