花總まりの結婚相手は石丸幹二?元宝塚でリアルお姫様の評判も!

トレンドネタ
広告枠

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」や舞台「エリザベート」など宝塚退団後も活躍を続けてる花總まりさん。

宝塚を退団してから10年以上経った今も憧れの娘役として名前が挙がり、トップ娘役の最長在任記録を持つ花總まりさんは記録にも記憶にも残るタカラジェンヌですよね。

いくつになっても変わらぬ美しさの花總まりさんですが、そんな花總まりさんの結婚相手や彼氏はいるのかがとっても気になりますよね!

一部では石丸幹二さんが彼氏とも言われていますがその噂は本当なのでしょうか?

そこで今回は花總まりの結婚相手は石丸幹二?宝塚時代からのリアルお姫様の評判も!として調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

花總まりの結婚相手は石丸幹二?

現在独身の花總まりさんですが、結婚相手と噂された人がいました。

花總まりさんの結婚相手と噂された方とは俳優の石丸幹二さん!


石丸幹二さんといえば、東京藝術大学の音楽学部声楽科に在学中から劇団四季で活躍していた実力派の俳優さんです!

これまではミュージカルがメインの活躍の場でしたが『半沢直樹』の支店長役で一気にブレイク!!

端正な顔立ちと美しい歌声から劇団四季時代には看板俳優としても人気を博してたそうです。

半沢直樹出演後は、「題名のない音楽会」の司会に抜擢されミュージカル俳優としての経験を活かし活躍されてます。

そんな石丸幹二さんと花總まりさんは2013年にミュージカルで共演しています。

公式ブログには、石丸幹二さんのことを花總まりさんが憧れの人物とも語られています。

共演時にはその息ピッタリの共演の姿と仲の良い雰囲気に、ファンの間ではお二人が交際してるのでは?との声も多く上がりました。

息のあったこの様子、たしかにカップルと言われれば、信じてしまいそうですよね!

花總まりさんと石丸幹二さんはお互いのことを『花ちゃん』、『丸さん』と呼び合う仲だそうです(^▽^)/

2016年には25周年記念コンサートで共演した二人。

石丸幹二さんのツイッターには仲の良さが伝わる二人の写真が…(/ω\)

2018年にはミュージカル「シークレット・ガーデン」で再共演している石丸幹二さんと花總まりさん。


とこのように度々の共演も多い二人の姿にますます交際や、花總まりさんの結婚相手は石丸幹二さんなのでは?との噂がでたようです。

初めての共演から9年近くたつ二人ですが、これまでずっと結婚するのでは?という噂があるものの、互いに交際や結婚などは話されてません。

また週刊誌などでもとりあげられていないので、おそらく仲のいい共演者といったところなのかもしれませんね(;^_^A

とってもお似合いな二人なのでファンとしてはぜひサプライズ発表があったらうれしいところですが…(笑)

スポンサーリンク

花總まりが結婚していない理由

いくつになっても変わらない美しさの花總まりさん。

宝塚退団から月日はたってるなかで現在も独身ということに意外!と驚く方も多いと思います。

花總まりさんは2022年現在結婚してない理由はなんなのか?

その理由についてネットの声を中心に推測してみました(^_-)-☆

花總まりの金銭感覚がヤバい

花總まりさんにはお金に関しての様々な逸話があるそうです!

ネット上にあった一例や噂についてみてみると…

・入団してから最初の大役、「白夜伝説」のミーミル役をお金で買った。

・衣装は全部自前(1000万円~2000万円)

・新東京宝塚劇場に緞帳(どんちょう)をプレゼントした(総額で1000万いったりする)

・大劇場へ徒歩で数分でいける家賃が高いマンションに住んでいる

後ほどご紹介しますが、花總まりさんのこの衝撃なお金にまつわるエピソード…!!

花總まりさんのお金関係の伝説がすごすぎますね。

流石に役をお金で買うはないでしょうし、あくまでもネット上での噂なので真相は明らかではありませんが、実家が大金持ちといわれる花總まりさんだからこそこのエピソード。

結婚するとなるとお相手も相当財力がある方でないと話が合わなそうな気もしますよね。

花總まりさんにとっては普通かもしれませんが、結婚相手からするとこの金銭感覚についていけないかもしれません(;^_^A

花總まりは同性愛?

花總まりさんが結婚しない理由は実は同性愛者なのではないかと言われております。
そのお相手は元宝塚歌劇団の和央ようかさん。

宝塚時代、二人とも男役のトップスターと娘役のトップスターだったわけですが、宝塚時代は息の合ったコンビでよく恋人役で共演していた二人。

その二人の姿があまりにもお似合いで、 一部のファンからはこのまま結婚間近なんじゃない?!とまで言われておりました。

2006年に花總まりさん、和央ようかさんが同時退団をしたことによって「2人はただならぬ関係ではないか?」と噂に拍車をかけるような形になったみたいですが…

しかしこの二人の交際疑惑はお似合いゆえのファンからの願望だったのでその可能性は低そうです(;^_^A

和央ようかさんは宝塚退団後Wao Enterpriseという事務所を立ち上げた際には、花總まりさんは同事務所のマネージャーに就任するわけですが、2010年花總まりさんは事務所を離れ芸能界に復帰することになります。
宝塚時代から名コンビだった二人は現在はそれぞれの道を歩んでますが、頼りになる相棒のような存在だったのではないでしょうか?
というわけで、花總まりさんが同性愛者である可能性は低そうですね(^_-)-☆
スポンサーリンク

花總まりの実家は華族

花總まりさんのお金持ちエピソードについてここから紹介していきたいと思います!

リアルお姫様といわれる花總まりさんですが、昔は宝塚音楽学校を受験する際に親の年収を書く欄があったそうです。

花總まりさんは旧華族の出身で実家は不動産業を経営しているんだとか( ゚Д゚)!

旧華族の出身や不動産業の経営はあくまでも噂レベルであり本人が語ったことではありません。

ですが幼少期からバイオリンやバレエを習っていたことからある程度裕福だったことは間違いなさそうですよね(^▽^)/

花總まりの宝塚入団は母の影響

義務教育終了から高卒までの計4回しか受験のチャンスがない宝塚音楽学校。

競争率が30倍近いことから最大でも4回のチャンスを活かそうと中学校卒業と同時に受験する希望者は多いことでもしられてますよね!

そんな中で花總まりさんが宝塚音楽学校を受験したのは高校1年生とき。

5歳からバイオリンを習い小学生の頃からバレエを習っていたという花總まりさん。

当初は音楽大学を志望していたそうですが、中学3年生の時に宝塚歌劇団を観劇し、宝塚歌劇団に進路変更したんだとか(^▽^)/

またもう一つ花總まりさんが宝塚を目指したきっかけは母親が宝塚に憧れがあったようです。

母親は松竹歌劇団で活躍していた青江奈美さんという元女優。

花總まりさんさんのお母さんもとっても美しいですよね!

そんなお母さんの宝塚好きの影響が花總まりさんの宝塚入団を後押ししたそうです。

そんな花總まりさんについてネット上の声は…


 
2022年1月19日に登場した花總まりさんの姿に、みなさん宝塚時代から変わらぬ美しさとその美しさを絶賛する声が(^▽^)/

花總まりさんの魅力はこれまでもこれからも健在のようです!!

スポンサーリンク

まとめ

今回は花總まりさんの結婚相手は石丸幹二さん!?リアルお嬢様の評判も!としてまとめてみました。

花總まりさんの結婚相手と噂される石丸幹二さんとは仲の良い共演者としての印象を受けましたが、宝塚時代から変わらぬ魅力をもつ花總まりさんの結婚相手がだれなのか気になるところですよね(^_-)-☆

花總まりさんの結婚相手や交際などまたわかり次第追記したいと思います。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク
トレンドネタ
スポンサーリンク
a.sunadaをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました