最愛ドラマあらすじ4話ネタバレ!このままだと誰も幸せにならない?

トレンドネタ
スポンサーリンク

毎週どうなるの?とハラハラしながら見る人も多いドラマ『最愛』。

最愛は完全オリジナル作品なので、原作はありません。

奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんの脚本ということで、推理しながら物語に入り込めるのもこのドラマにはまってしまう魅力なのかもしれませんね。

 

そのため、犯人は誰なのかも結末がわかるまで全くわからないところが、焦れったさもありつつ、この作品の魅力の1つなわけです。

 

そこで今回は『最愛』4話のあらすじとネタバレについてまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

『最愛』4話あらすじネタバレ

 

事業説明会での騒動に加え、真田ウェルネスの疑惑を追及する記事のゲラが出回り、後藤(及川光博)の梨央(吉高由里子)への風当たりはますます強くなる。

 

この状況の中で、後藤は会社の裏事情を探るしおり(田中みな実)に不信感を抱きはじめ、彼女について何か変な動きがないか徹底的に調べるよう情報屋(高橋文哉)に指示を出した。

その頃、警察は殺人事件の被害者である昭(酒向芳)に500万円を渡した男の行方を追っていた。

大輝(松下洸平)は桑田(佐久間由衣)と共に真田ウェルネスを訪ね、梨央と加瀬(井浦新)に男の心当たりがないか、さらに事件当夜の加瀬の行動について聞く。

翌朝、1本のネットニュースが梨央をさらなる窮地へと追い込む。

「疑惑だらけの治験薬」という新薬の中傷記事で、不安を感じた被験者が治験の中断を申し出る事態に。

社内にも動揺が広がり、真田グループの株価にまで影響が出始めていた・・・。

 

 

 

 

このままだと誰も幸せにならないーー!!

 

などネット上では4話放送直後から反応がでてました。

 

まさかの展開に衝撃展開すぎる…!!など4話でかなり展開が動いてきましたね。

ネット上での反応は?

 

4話を終えてネット上での反応はどうでしょうか??

 

 

 

推理ドラマゆえからか、ドラマの内容に今週も考察されてる方がすごく多かったですね!

 

そして、主演の吉高さんや松下さんの演技を絶賛する声も!

 

来週が待ち遠しいドラマがこの『最愛』ですよね。

 

5話では更に内容の展開と意外性がでてくると思われます!

 

まとめ

 

今回は『最愛』ドラマあらすじ4話についてネタバレ内容と視聴者の感想と共にまとめてみました!

 

来週5話では更に展開が進みそうですね!

 

余談ですが、ドラマで吉高由里子さんが身につけてるアクセサリーも素敵なので、推理と合わせて小物などにも注目してみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました