リボンの騎士のあらすじやネタバレ!長年愛されハマる人続出の理由とは?

トレンドネタ
スポンサーリンク

リボンの騎士』は手塚治虫の代表作の1つとして一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

また、主人公のサファイアは手塚治虫作品の中で好きなキャラクターとしても名前があがるかなり有名なキャラクターですよね!

 

「お姫さまが男装の麗人として悪と戦う」というストーリーは当時としてはかなり斬新で当時はかなり話題になったそうです!

リボンの騎士といえば2021年現在でも愛されてる漫画のひとつ!

 

今回はそんな長年愛されてるリボンの騎士の魅力や、ネタバレ的なあらすじなどご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

リボンの騎士のあらすじは?

 

まずはリボンの騎士ってどんな漫画なの?という方にあらすじをご紹介します。

 

リボンの騎士は漫画とアニメがあり、双方で若干内容が異なります(^_^;)

 

ここでは漫画の内容でお伝えしていきたいと思います!

 

〜あらすじ〜

 

人間の子供は、天界で神さまから「男の子の心」か「女の子の心」のどちらかを与えられて性別が決まり、生まれてくるという掟がありました。

 

主人公サファイアは生まれる前に神さまから女の子の心を授かりました。

しかし、サファイアがこの世に生まれてくる前に天使の子供・チンクのいたずらで、男の子の心も与えられてしまったのです。こうして男女2つの心を持ってしまうことに。。。

 

神さまはチンクのいたずらに気づき、彼を人間として地上に遣わし、サファイアが本来持たなかったはずの男の子の心を取り戻して来るように命じました。

 

しかしチンクは本来の目的をおろそかにし、15年間もサファイアを見つけられず、地上をさ迷うことに。。。

 

月日が経ち、ようやく彼女を見つけたのですが……。

 

ようやくサファイアのことを見つけたチンクですが、男の子の心を取り除けばそこで済むかと思いきや、事態はそう簡単にはいきません。

 

生まれてきたサファイアは既に王子として育てられていたのです!

 

女の子のはずなのに、どうして……。

 

チンクは混乱しますが、自分の仕事をまっとうするため、彼女から男の子の心を取り戻そうと奮闘します。

 

しかし、それはあくまで天界の裏事情。

サファイアは人間界で王子として生きなければならない国の掟があったのです。

 

サファイアの生まれてきた国では女性は王位継承権を持ちません。

そのため、生まれたのが王女であれば王の従兄弟・ジュラルミン大公の息子・プラスチックが王となります。

 

彼は悪臣と名高い人物で、彼に国を奪われては一大事!

しかもその息子・プラッスチックは有名な、典型的なお坊っちゃんなのです。

 

こうして国の将来を守るため、サファイアは王子として育てられました。

 

剣も強く、乗馬も巧みな彼女は、賢く勇敢な王子として成長します。

 

しかしその裏ではジュラルミンとその部下・ナイロン卿は、彼女が王女なのではないかと疑って秘密を暴こうと暗躍します。

 

天使の思惑、サファイアの意思と恋心、国を巡る悪との戦い……。

 

男と女、2つの心を持つ少女・サファイヤの、王子として生きなくてはならない運命との戦いは、どのような結末を迎えるのでしょうか。

 

ここまでのあらすじだけでも既にこの先どうなるの?!

 

と引き込まれてしまいますよね!!

 

今でも通用する内容なので、当時では尚更衝撃だったのかもしれません(^^)

 

『リボンの騎士』の結末は?【ネタバレ注意!】

 

※ ここから先はネタバレ内容も入りますのでご注意くださいね!

 

 

ジュラルミンとナイロンの謀略が結果的に王を殺し、王位継承問題の末に国を追放されてしまったサファイア。

 

王妃とともに棺桶塔にとじこめられてしまいますが、脱出方法を見つけ、塔を抜け出します。

顔を隠して「リボンの騎士」となって悪政に苦しむ人々を守って戦うのです!

 

その後も、女の子としての心を狙われたり、波瀾万丈な運命に翻弄されるサファイア。

 

しかし波乱万丈の中でも長きに渡るすれ違いの末、ついに思いが通じたサファイアとフランツ。

 

…しかし、ここでさらに新たな試練が訪れます。

 

サファイアは、メフィストに女の子の心を奪われ、男の子になってしまうのです!

 

恋心がなくなった彼女は、フランツの想いを受け入れられなくなってしまいます。

 

戸惑うフランツ、そしてこの時チンクは、己の使命を果たす時と知ります。

 

フランツとの恋の行方はどうなるのでしょうか……?

 

仇敵・ジュラルミンとナイロンとの対決は?さまざまな想いが交錯しながら、物語はクライマックスへと向かうのです。

 

 

リボンの騎士、面白い!ハマる!との評判も多く、手塚治虫作品の中でも代表作として今でも愛されてる印象がありました。

 

サファイアがかわいくてかっこいい!

 

主人公サファイアの魅力が強いリボンの騎士。

 

強い正義感と勇気、そして剣の腕前を思う存分、発揮して戦うサファイアの姿は思わず応援したくなる人も多いと思います。

そんなヒーローとしての一面、王子としての活躍もスマート!

しかしその反面、女の子として恋を知った彼女もとびきり可愛くてそこがまた魅力的ですよね!

主人公サファイアに共感と応援したくなるのもリボンの騎士の魅力かもしれませんね!!

 

 

まとめ

 

今回はリボンの騎士のあらすじやネタバレについてと、主人公サファイアの魅力についても改めてまとめてみました!

 

 

時を越えて愛されてる名作、リボンの騎士を今いちど読んでみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました