内田朝陽の父のレストランはラミーズ六本木!金銭トラブルの原告に中川翔子

トレンドネタ
スポンサーリンク

内田朝陽さんは2007年NHKの連続テレビ小説「どんど晴れ」でヒロインの夫・加賀美柾樹役を演じ、有名になった俳優としても知られてますね。

 

そんな内田朝陽さんが芸能界入りしたきっかけは内田朝陽さんの父が経営する実家のレストランの常連客だった歌手森昌子さんに芸能事務所のオーディション参加を勧められたことがきっかけだったそうです!

 

そんな内田朝陽さんの転機になった実家のレストランですが、金銭トラブルで差し押さえられたとの報道で話題になっています。

 

内田朝陽さんの父が経営する実家のレストランは40年以上続く老舗レストラン。

 

ところが、父親のレストランがタレント中川翔子さんの母親との金銭トラブルで差し押さえられてしまったそうです!!

 

40年以上続き、常連なども多い老舗のレストランでいったい何があったのでしょうか…?

 

そこで今回まとめたのは

・内田朝陽さんの父ってどんな人?内田朝陽さんと似てイケメン?

・内田朝陽さんの父のレストランの名前は?どんな雰囲気のお店?レストランの評判は?

・今回の金銭トラブルの詳細は?

 

ということについてまとめていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

内田朝陽の父がイケメンすぎる!

俳優内田朝陽さんの父親の画像が気になる方も多いと思います!

内田朝陽さんがイケメンですから、親である父親もきっとイケメンなのでは?

と思う方も多いと思います。

 

こちらが父親の顔写真です!内田朝陽さんの公式Instagramにお父さんのお誕生日祝いの写真がありました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

内田 朝陽(@asahi_uchida)がシェアした投稿

 

さすが内田朝陽さんの父!ダンディーでイケメンですね!!

ちなみに内田朝陽さんとどのあたりが似てるか比べてみました

全体的に彫の深さや目元などが似てる気もしますね。

 

このお誕生日写真のエピソードとして、ロブションのフランス伝統菓子を切り分けて、内田朝陽さんの父親はカットアーモンドにご満悦だそうでこのような写真を載せてるところからも内田朝陽さんと父、ご家族の仲は良好の印象が伝わってきますね。

 

内田朝陽さんも年を重ねたら父親のようにさらにダンディーにイケメンになりそうな予感がします(^▽^)/

 

そんな、父親は東京は六本木で40年も続く老舗のレストランを営んでおりました。

余談ですが、内田朝陽さんのお母様もとても美人なかただそうです!

引用元:内田朝陽Twitter

 

女優さんのようなお母様ですよね!

お母様もレストランを手伝われてたそうです。

みみ』さんとよばれてたそうですが、こちらが本名なのか愛称なのかは不明です。

 

 

内田朝陽の父のレストランはラミーズ六本木!

内田朝陽さんの父親は、東京都は六本木にある『ラミーズ六本木」というフランス料理店を経営し、オーナーシェフを務めていました。

 

場所はこちらです。

住所:東京都港区六本木3丁目4−17 ラミーズ六本木ビル

予約・お問い合わせ:03-3505-1855

 

レストランの外観も雰囲気ありますね!

 

 

バラエティー番組でも取り上げられたり、隠れ家的なお店であることもあり、常連客には芸能人が多く訪れる人気店だったそうです!冒頭で取り上げた森昌子さんもまさに長年の常連客ですよね!

 

店内も、落ち着いた雰囲気で赤いビビットカラーがアクセントになった遊び心のある雰囲気になっています。

 

 

 

メニューも豊富で、食べログの評価では星3.14と、まずまずといったところでしょうか。

 

内田朝陽さんが腕をふるうメニューには創作フレンチの他にも、創作イタリアンもあり飽きることがなさそうな素敵なレストランになっています。

 

内田朝陽さんの父が経営してるお店とのことで、内田朝陽さんのファンの方も多く訪れてるようです!

ファンの方にとっても一つの聖地巡りのような場所なのかもしれませんね。

 

余談ですが、内田朝陽さんも調理師免許を取得して、将来は父親のレストランを継ごうと思ってた時期もあったそうです。

ご自身のTwitterには手料理がツイートされ父親譲りの腕前を披露してます!

 

 

 

 

ラミーズ六本木の金銭トラブル問題とは?

で、ここからが本題…「ラミーズ六本木」の金銭トラブルについてですが、このラミーズ六本木はタレントの中川翔子さんの母親の桂子さんも利用していましてね。。。

というのも実は、内田朝陽さんと中川翔子さんの関係は幼なじみなんです!!

 

幼いころはファミコンで一緒に遊んでいたぐらい、中川家と内田家は仲が良かったそうです。

 

ところが最近になって、中川翔子さんの母親と内田朝陽さんの父親との間で金銭トラブルが発生して、内田朝陽さんの父が経営するレストランは、現在「差し押さえ」になっているとの報道がありました。

 

本誌は内田の実家レストランについて、不動産登記を確認した。内田の父が「所有者」であるこの土地は2020年2月19日に、中川翔子本人が「債権者」となって仮差押え命令が出されている。

引用元:smart-flash

内田朝陽の父のレストランが差し押さえ!理由と言い訳が激ヤバ

 

 

内田朝陽さんの父親のレストランは、現在差し押さえられていますがその理由について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

金銭トラブルが発覚しはじめたのは、2020年からといわれています。

中川翔子さんの母親が経営する港区内にある会員制クラブが2020年6月に突然閉店してしまいます。

 

当時テレビ局員や広告代理店の業界人や、タレントなどで連日にぎわっていたそうですが、閉店理由として当初は外出自粛の昨今のあおりを受けたとされておりました。

 

ところが、中川翔子さんの母親の友人によると、店が閉店したのは内田朝陽さんの父親との金銭トラブルが原因で、経営がままならなくなったのではないかと証言しています。

 

 

「表向きの閉店理由はコロナ禍だったんですが、本当は、この金銭トラブルが原因なんじゃないかって。桂子さん、首が回らなくて税金を滞納することもあったなんて噂も耳にしましたしね。実は、そのトラブルの相手というのが俳優の内田朝陽さんの父親、Nさんなんです」

引用元:週刊女性PRIME

そして別の知人の証言によると、内田朝陽さんの父親に「お金を数千万円単位持ち逃げされた」との証言も。。。

 

 

「長年家族ぐるみで付き合いのあった人に、仕事で稼いできたお金を“持ち逃げされた”そうなんです。翔子さんのお母さんも“信頼していた人に騙されちゃって”と、ほうぼうでこぼしていますから。それも数千万円単位の大金だって」

引用元:週刊女性PRIME

差し押さえの訴えは、最初に中川翔子さんが行ったようです。

 

翔子さん自身が債権者としてNさんを裁判所に訴えたんです。去年の2月にその訴えが認められて、Nさん所有の洋食店の土地を差し押さえた。その後、桂子さんが社長を務める会社が翔子さんに代わって差し押さえを続けているんですが、いまだに“Nさんから返済も謝罪もない”と聞きました」

引用元:週刊女性PRIME

長年家族ぐるみで仲良く付き合っていた内田朝陽さんの父親のレストランを差し押さえるっというのは中川翔子さんの気持ちからしてもくるしかったのではないか?と思います。

 

 

 

今回の訴訟に対して、内田朝陽さんの父親はトラブルを認めたうえで反論しています。

 

「ここを翔子さんに差し押さえられたのは事実です。でも、私は彼女たちにいっさい借金もありませんし、お金を騙し取ったこともない。逆にウチの家内が桂子さんにお金を貸したことがあるくらい。だから、差し押さえされる理由が、私にもわからないんですよ」

このように、言ってるそうです。

 

老舗レストランの行方も、中川家と内田家の関係も気になるところですよね。

 

まとめ

今回は、内田朝陽さんの父の画像とレストラン情報と、差し押さえられた理由についてご紹介しました。

 

俳優内田朝陽さんと直接の関係があるわけではないですが、幼馴染の中川翔子さんとの関係が崩れてしまったのは間違いないですよね。

 

二人がまた仲良く幼馴染として戻れることを願うばかりです。

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

タイトルとURLをコピーしました