細谷翔馬(帝京)の進路や経歴まとめ!出身中学に高校も!

スポーツ
スポンサーリンク

2022年箱根駅伝の5区山登りで素晴らしい走りをみせた帝京・細谷翔馬選手。

帝京大の細谷翔馬選手は現在4年生で今回の箱根駅伝で卒業となります。

そんな帝京大・細谷翔馬選手の進路や経歴など気になる方も多いのではないでしょうか?

実業団に進むのか、それとも一般企業に就職して陸上競技を引退するのか…

そこで今回は細谷翔馬選手の進路や経歴、出身中学や高校にういてまとめてみました。

スポンサーリンク

細谷翔馬の進路は?

帝京大・細谷翔馬選手の進路については2022年1月2日現在発表されてません。

細谷翔馬選手は帝京大学の医療技術学部スポーツ医療学科に在籍されてます。

このことからもしかすると、医療関係の企業に就職の可能性も高そうですね。

こちらはまた分かり次第追記したいと思います!

※1/2追記

帝京大・細谷翔馬選手は卒業後山形県の市役所での就職が決まったそうです。

市民ランナーとしても走りたい!との思いを語られてました(^^)

スポンサーリンク

細谷翔馬のプロフィール

細谷翔馬(ほそや しょうま)

引用元:帝京大学陸上部

身長・体重:174㎝56㎏

所属:帝京大学

学部:医療技術学部スポーツ医療

生年月日:2000年2月13日

出身地:山形県寒河江市

高校:東北高校

スポンサーリンク

細谷翔馬の出身中学・高校

細谷翔馬選手の出身地は山形県寒河江市です。

小学校は寒河江小学校、中学は陵東中学校を卒業しています(^^)

そんな細谷翔馬選手と陸上の出会いは小学2年の時。

地元のETジュニア陸上クラブで陸上を始めたそうです!


小5の時にみた箱根駅伝で、当時東洋大だった柏原竜二さんが5区でグングン追い抜いていく姿を見て、箱根駅伝を走りたいという思いが芽生えたんだとか!

しかし中学校には陸上部がなく、ほかのスポーツをしながら陸上の練習をするといつアスリート部に所属してた細谷翔馬選手。

練習は平日のみで、練習時間も短いなかでも大会には出場でき、中学3年生の時に全中に出場!

3000mで決勝の舞台を経験したという才能の持ち主です。

細谷翔馬の高校時代

高校では山形を出て東北高校に進学した細谷翔馬選手。

しかし、けがの影響もあって1~2年生では思うように結果を残せなかったそうです。

3年生になってから3000m障害を始め、地元・山形開催のインターハイの切符を獲得。

この時は予選で転倒してしまい、思うような走りはできなかったそうですが、この経験から大学では帝京大学で走りたい!と決意したそうです。

スポンサーリンク

細谷翔馬の経歴

細谷翔馬選手の高校時代と帝京大学時代の主な大会の経歴をまとめてみました。

全国大会 都道府県駅伝2015年 (6区・24位)

学生ハーフ2019年 (1・135位)

全日本大学駅伝2020年 (8区・9位)

箱根駅伝2021年 (5区・1位)

学生ハーフ2021年 (1・19位)

全日本大学駅伝2021年 (8区・13位)

箱根駅伝2022年(5区・2位)

最後の箱根駅伝では帝京大学2位でゴールに導いた細谷翔馬選手!

最後までその走りは素晴らしく、かっこよかったですよね!

スポンサーリンク

箱根駅伝2022での細谷翔馬の評判

箱根駅伝2022での細谷翔馬選手の評判についてまとめていきたいと思います!
https://twitter.com/air3moon/status/1477496791797231621?t=kMDL4rh2gXOd7eHvuXpn6w&s=19

細谷翔馬選手の力走に皆さん称賛の声と、あと少しので区間賞…!

という惜しいとの声もありました。

しかし、皆さん細谷翔馬選手の最後の箱根駅伝の走りに感動したという声がとても多かったです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は帝京大学の細谷翔馬選手の進路や経歴についてまとめてみました。

細谷翔馬選手の進路はまだ発表されてませんが、最後の箱根駅伝は見事な走りでしたよね!

細谷翔馬選手の進路についてはまた分かり次第追記したいと思います!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポーツ
Coccoをフォローする
Cocco's CHOICE
タイトルとURLをコピーしました